2020年 関越ステークス(OP) 予想&結果 あっぷる

あっぷるの競馬予想結果 あっぷるの競馬予想結果

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

来たら仕方ないのフランツは飛んでくれましたが…堅い決着で話にならず^^;
そんな私の予想は、

あっぷるが選んだ5頭BOX予想はコチラ

◎ ⑥サトノワルキューレ 10着(6番人気)
デビュー戦からフローラ賞(G2)を勝った4戦までは相当な器とまで言わしめたが以降そうしたかパッタリ。近2走も二桁着順で見せ場すら作れない状況ではあるが…やはり左回りの広いコースで良馬場というのが理想。鞍上はテン乗りも戸崎Jは魅力で、復活の可能性も秘め一発を期待する。

◯ ⑨ランフォザローゼス 9着(7番人気)
京成杯2着や青葉賞2着から後にG1やG2ばかり使われてたが、前走函館記念(G3)で0.4秒差の6着と好走を魅せた。今回はOPにクラスが下がり、新潟は初でも東京での好走もあり左回りになるのもプラスとみている。鞍上はテン乗り丸山Jだが、毎日王冠くらい走れば…アッと言わせる激走を期待する。

▲ ⑦レッドローゼス 6着(9番人気)
昨年の福島民報杯(L)勝ち以降、勝ちは愚か馬券圏内へも絡まないレースが7戦の状況。そんな中、七夕賞(G3)の前走が7着ながらクレッシェンドラヴと0.7秒差なら悲観する内容ではないか。新潟は新馬戦での3着が1度キリだが東京でも好走してるだけに馬券圏内で期待する。

△ ③トリコロールブルー 3着(2番人気)
前走鳴尾記念(G3)は休み明けでよもやのマイナス12キロが響いたか7着に敗れたが、クラスが下がる今回は力上位は明らかで、更に左回り【2201】は好条件になるのは見え見え。1ターンのこの距離【2112】なら、テン乗り岩田(望)Jでも好走を期待する。

× ⑫ザダル 1着(1番人気)
4ヶ月半振りの前走が最速の上がりで勝馬に0.1秒差の3着と、後一歩のところまで迫る末脚。デビューから3連勝でプリンシパルS(L)を制し、セントライト記念(G2)では3着と通用する力を証明しただけに、今後のレースに向け賞金加算は必須。ここは勝ち負けを期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

レース上位結果

1着は直線馬場の真ん中からきっちり捉えた1番人気のザダル、
2着は前目で粘り込んだ4番人気のウインガナドル、
3着は直線後方から長い脚を伸ばした2番人気のトリコロールブルーでした。

戸崎ジョッキーを配しても…

我が本命の◎サトノワルキューレですが結果10着となりました。スタートは真ん中の枠でしたが、すんなり出れ先ずは一安心。1角まではやや後ろに構え前を見ながら内の後方へ位置取り。縦長の展開になりましたが、まさかの後方2番手から追走は想定外で、
前を大きく放しながらも折り合いがついてましたが脚を溜める形。直線では馬場の真ん中で長い脚を使ってはいるが戸崎Jを配してたが…その位置取りが厳しかったですね。

3連単が4桁!?、堅すぎて…

馬券的には、3連単の配当がクイーンSが10万馬券超えでコチラが3連単6,250円!?…穴党としては話にならないレースでしたが、クイーンSを外したのがショックでこのレースが頭に入ってこなかったwww。予想の段階でトリコロールブルーとザダルは堅いと踏んで後3頭は穴馬で…という目論見でしたが、4番人気のウインガナドルでは人気過ぎで手も足も出たなかった。こういうレースは毎度の事ながら、はい次!って感じですね。しかしクイーンSの悔しさを引きずりそうな1週間です…

来週はレパードS(G3)ですね。フルゲートになりそうですし、メンバーも揃いそう。波乱も見込めそう?ですし、的中に向け良い予想をしたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました