2021年 エルムステークス(G3) 予想&結果 あっぷる

あっぷるの競馬予想結果あっぷるの競馬予想結果

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

来たら仕方ないで切ったアメリカンシードは飛んで、◎本命馬が勝ちましたが…^^;
そんな私の予想は、

あっぷるが選んだ5頭BOX予想はコチラ

◎ 4 スワーヴアラミス 1着(4番人気)
昨年のマーチS(G3)で重賞初勝利を挙げた後、G3を4戦にリステッド1戦で【0005】と不振に陥った。だが、2走前の大沼S(L)で59キロを背負い2着と好走、そして前走マリーンS(OP)でハナ差ながら3番手から粘り込み久しぶりの美酒。共に洋芝と適性が高いのか、再度洋芝で56キロにブリンカー効果で好走を期待する。

◯ 2 ケイティブレイブ 6着(12番人気)
脚部不安で約1年1ヶ月振りで58キロの斤量、摩訶不思議な転厩で初戦、G1で2着2回と導いた長岡Jから団野Jに乗り替わり。特に今年2勝の長岡Jに対して、今年既に重賞2勝を挙げ勢いに乗る若手団野Jに復活劇を託したか!?。地方G1・3勝の実績に近走ダ1600mのG1で2着2回で前走ダ2000mで6着…初のダ1700mも馬券圏内で期待する。

▲ 9 ヴェンジェンス 7着(9番人気)
コチラも約1年1ヶ月の脚部不安明けが気になるが【2201】と鉄砲実績は文句なし。またG1では荷が重く感じるが、今ならG2以下で且つダ1800m前後の距離なら好走率は高い。あのゴールドドリームやインティに先着し、前走はクリンチャーを押さえ勝利と実績は十分で56キロなら、初洋芝さえこなせれば好走も期待できる。

△ 6 ウェスタールンド 4着(3番人気)
6ヶ月ぶりの前走プロキオンS(G3)では、プラス18キロの馬体重から緩さを感じるデキで直前の雨もあり7着。叩かれた上積みで調教の気配も良く、現時点で3番人気と甘んじてるが過去の実績に加え小倉の1700mは1戦1勝だが2着に2馬身1/2差をつけた舞台。秋のG1に向け好内容を期待する。

× 7 ソリストサンダー 10着(2番人気)
初重賞挑戦だった武蔵野S(G3)で勝ち馬サンライズノヴァに0.2秒差の2着。同レースの3着はエアスピネルに4着ワンダーリーデルだったが、後のフェブラリーS(G1)でその2頭が2、3着の好走。前走かしわ記念(G1)で向正面で挟まれる不利からの勝ち馬とタイム差なしの2着に、フェブラリーS勝ち馬をも押さえた勢いなら好勝負を期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

上位レース結果

1着は直線抜け出し最内に進路を変えて押し切った4番人気のスワーヴアラミス、
2着は馬場の真ん中から豪快に追い込んだ7番人気のオメガレインボー、
3着は後方から鋭い脚を魅せた11番人気のロードブレスでした。

我が本命◎が1着!だが…

我が本命の◎スワーヴアラミスですが4番人気は想定外でしたが結果1着となりました。内目の4番からスタートでしたが、スッと出れ出ムチを入れ前に付けるべく出して1角へ。その1角では5番手の内で前を追走する形。道中は折り合いも付き淡々後前を追うも行きっぷりがよくなさそう…。4角で追っ付けに追っ付け直線へ。直線最内を通りそのまま突き抜けて見事勝ちきりましたね。5番人気以下ではありませんでしたが、勝ちきってくれたのでOKとしたいと思います。

古豪は古豪でもロードブレス…!?

予想的には…1着で我が本命◎で文句なしと洋芝適正を魅せれた感じでしょうか。2着はOP2戦で1、2着と勢いのあるオメガレインボーが、3着は58キロの斤量で敬遠したが最後鋭い脚で馬券圏内に食い込んだロードゴラッソでした。3連単は、194,430円で大波乱となりました…私の予想は1着馬を本命で当てながら…2、3着が抜け。重賞実績のある古豪を狙ったケイティブレイブが6着で頑張りましたし、ヴェンジェンスも7着で頑張ったが…まさかのコチラも古豪のロードブレス…そして敬遠したこのメンバーで敬遠したオメガレインボーが来るわで無念でした。残念んですが、ハズレはハズレです。

次週は、関屋記念と小倉記念が開催されます。気になるのが池添Jで出走予定のソングラインは51キロと、中々の予想を悩ませる斤量。波乱を期待して関屋記念で勝負になりそうな私です。

タイトルとURLをコピーしました