【POG】フランケル産駒で母マーゴットディドの2018となるピエトラサンタの2歳情報

POGPOG

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

期待度がヒシヒシと伝わる血統、そして馬主、調教師、生産者ですねwww。父はフランケルで母マーゴットディドの2018となるピエトラサンタをご紹介したいと思います。

ピエトラサンタのプロフィール

馬名:ピエトラサンタ(2歳・牡馬)
馬主:金子真人ホールディングス
管理:友道師
落札額:2億1000万円(セレクトセール2019)
父:フランケル
母:マーゴットディド
母父:エクシードアンドエクセル
デビュー予定日:2020年10月31(土) 京都 芝1600m
鞍上予定:川田ジョッキー

新馬勝ち後の次走が…

父はフランケルですが、先週は新馬戦&未勝利戦共に勝鞍がありませんでした。またこの2018世代で初勝利を挙げたノックオンウッドが次走のクローバー賞(OP)で4着、そして2頭目の勝ち上がり馬モンファボリは新馬戦で2着に5馬身も突き放したが、次走函館2歳S(G3)で13着の大敗と結果が出てない状況。古馬のソウルスターリングは阪神JF(G1)とオークス(G1)を、そしてモズアスコットは安田記念(G1)とフェブラリーS(G1)の芝・ダの二刀流の能力で国内G1勝利馬を出してるだけに、今後に期待という感じですね!

兄弟がG1のベルモントオークス制覇

そして母はマーゴットディドで、アイルランド産のエクシードアンドエクセル産駒。現役時は、ナンソープS(G1)を勝ち、ランドオーバーンズSとスカリーSのリステッドを2勝し、通算19戦5勝で引退から繁殖へと上がっております。その繁殖生活は、2番仔のマジックアティチュード(父ガリレオ)がベルモントオークス(G1)を制覇し、生産があの吉田勝己氏との事でこの血統は俄然注目度は上がります。

金子真人氏×友道師のコンビで2億1000万円の高額馬

そんな中、日本で馴染み深いフランケルを配合されたピエトラサンタが今週末デビューを予定としております。そのデビュー戦が京都の芝1600mを鞍上福永Jと思いきや、川田Jでスタンバイとの事。ただ、セレクトセールで2億1000万円の値が付いた程の馬で馬主はあの金子真人氏、そして預託先が友道師となれば期待度は益々高くなります。また調教もかなり良さげですし、結果が出てくればくるほど海外への視野も広がりそうでコレはひょとしたらひょっとするかも…ですね!?。

デビュー戦の結果がかなり気になる私です!

タイトルとURLをコピーしました