【阪神ジュベナイルフィリーズ 2020】ソダシVSサトノレイナスで決まる!?…そして気になる穴馬は!?

G1レースG1レース

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

今週末は2歳女王を決める阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)が阪神競馬場で開催されます。注目は重賞2連勝で無傷の3連勝中の2頭、ソダシVSメイケイエールという構図になるでしょうか。その他にも超良血馬や条件戦からG1馬へ!と下剋上を狙う馬も多数出走。波乱要素満載と思ってる私ですが、それでは勝手ながら複数頭を検証したいと思います。

阪神ジュベナイルフィリーズ/2020 ピックアップ馬

無傷の4連勝でG1・制覇となるか!?

馬名:ソダシ(2歳・牝馬)
馬主:金子真人ホールディングス
管理:須貝師
父:クロフネ
母:ブチコ
母父:キングカメハメハ
鞍上予定:吉田(隼)ジョッキー

あのブチコの初仔がいきなり、デビュー3連勝で札幌2歳SとアルテミスSの重賞2勝を引っさげG1へ参戦。吉田(隼)Jには是非とも頑張って欲しいし、白毛の初G1制覇もと期待してるファンも多いはず。いかにもパワーと持続力を持ち合わせた感じで、ゲートの出もいい。そして前走の内容からも前目の競馬から息の長い末脚で…と、やはり完成度の高さは抜けてる気がするのだが、大舞台で更に周りのレベルが上がり“G1では?”…というのが気になる。余計な心配かもしれないが、先週のクリソベリルみたいな事もあり現時点では予想の候補という事にします^^;

折り合いが大きな課題!?

馬名:メイケイエール(2歳・牝馬)
馬主:名古屋競馬氏
管理:武(英)師
父:ミッキーアイル
母:シロインジャー
母父:ハービンジャー
鞍上予定:武(豊)ジョッキー

コチラも負けじとデビュー3連勝で小倉2歳SにファンタジーSを制し無傷の3連勝でG1へ挑んできた。ソダシとの大きな違いは短距離での重賞勝ちで200mの距離延長、そして陣営からは“スピードがあり過ぎる”のコメントは気になるところ。前走からも折り合い面で引っかって自爆という可能性も十分考えられるが、マイルG1・2賞のミッキーアイルに母父ハービンジャーなら克服する下地は十分考慮できる。ただ、どっちに転ぶかは…???。闘ってきた相手は京王杯2歳Sを制したモントライゼとポテンシャルは高い。やはり距離だけが気がかりだが、鞍上は天才武(豊)Jで!?…現時点では予想の候補という事にします^^;

やっぱり…と、ディープインパクトの血が騒ぐか!?

馬名:サトノレイナス(2歳・牝馬)
馬主:サトミホースカンパニー
管理:国枝師
父:ディープインパクト
母:パラダセール
母父:ノットフォーセール
鞍上予定:ルメールジョッキー

デビューから2連勝で1勝クラスのサフラン賞を制し、そのままG1へ参戦というローテ。勝った2走の派手さはないが最後は最速の上がりできっちり差し切っているのは魅力。また前走1勝クラスとはいえ1馬身1/2差をつけ2着となったテハッピーローズが、次走アルテミスSでソダシに0.4秒差の3着とまずまず。実績では見劣るものの血統的能力、そして鞍上と厩舎力を見る限り馬券圏内率は高そう。G1から遠のいてるの里見氏もそろそろ…現時点で予想に入れる可能性が高い私です^^

現時点で気になる穴馬は…

で、現時点で私の穴馬として気になってる馬はコチラ
人気ブログランキング」へ
※皆様、応援クリックをお願いします^^

抽選突破!ピンクがダイヤ以上なるか!?

馬名:シゲルピンクルビー(2歳・牝馬)
馬主:森中蕃氏
管理:渡辺(薫)師
父:モーリス
母:ムーンライトベイ
母父:ハイシャパラル
鞍上予定:幸ジョッキー

この血統は、やはり牝馬クラシックの桜花賞2着に秋華賞3着の“シゲルピンクダイヤ”を思い出す。新馬戦はかなりキレを魅せたレース内容だったが、1戦1勝の身で抽選も無事通過し引き続き幸Jで参戦。和田Jでないのはやや違和感を感じるのは私だけだろう?と思いつつ、その前走は調教が軽めも完勝との噂も。それでいて負かした2着ゼリアは次走勝ち上がっているし、調教の動きもかなり良く穴人気しそうかな?。新種牡馬のモーリス産駒としてもここで好走する様だと先々楽しみになります。現時点では予想の候補には残そうと思う私です^^;

という事で、勝手ながら4頭をピックアップしてみました。先週のクリソベリルで競馬に絶対はないと改めて感じたが、今回は“2歳馬”だけに未知の能力も加味するとどの馬がきてもおかしくないと思ってる私。ただ、何より穴党の出番がある波乱を期待していますし当日が楽しみですね!

タイトルとURLをコピーしました