2019年 ジャパンカップ(G1) 予想&結果 あっぷる

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

我が本命のカレンブーケドールは当たりはしたが、来たら仕方ないレイデオロは沈むも、ワグネリアンが3着…そして勝ち馬スワーヴリチャードはヌケでした^^;
そんな私の予想は、

◎ ①カレンブーケドール 2着(5番人気)
オークスで12番人気の低評価を覆す2着に秋華賞で2着と勝ちきれなかったが両レースが抜群の手応えからのもので、レースセンスが素晴らしい。更にエリザベス女王杯には目もくれずこのジャパンカップに挑んできた意気込みもかいたい。53キロの斤量に最内1番枠は魅力で5番人気ならここは是非狙いたい。

○ ⑪シュヴァルグラン 9着(8番人気)
3走前のドバイシーマCでスワーヴリチャードとレイデオロも完封の2着だがその後海外2戦で6、8着と見せ場なし。しかし今回は一昨年の覇者となったレースで、東京コースとなり過去1、3、1、4着と好相性の舞台は魅力十分。更に過去国内での外国人Jとのコンビは【2231】好相性で、スミヨンJを確保した陣営に一発を期待したい。

▲ ④ムイトオブリガード 8着(7番人気)
5ヶ月ぶりの前走がスローの展開から2着に1馬身1/4差をつける勝利と文句なし。また何と言っても東京2400~2500mで6回走り、1、1、1、2、5、1着と目黒記念の5着以外はパーフェクト連対。昨年2着のキセキもルーラーシップ産駒にも期待をしルメールJの手腕で馬券圏内を期待する。

△ ⑨ルックトゥワイス 10着(6番人気)
ステイゴールド産駒ながら目黒記念を勝った様に東京コース【2403】で力を発揮している同馬。全20戦中19戦で上がり3位以内の鋭い脚を持ち馬場悪化も味方にスタミナを要求される馬場になればこの馬の出番も。鞍上のデットーリJも手ブラでは…実績馬を差し置いてるが好結果を期待する。

× ⑥ユーキャンスマイル 5着(4番人気)
前走が4着ながらアーモンドアイを凌ぐ最速の上がりで13番手の後方から追い込んだ脚は一目置いた。叩き3戦目で状態は更に上向き、そして前走4着を含む左回りは【3001】で全て最速の上がりは最大の魅力。距離延長だがこのくらいが合ってそうで鞍上岩田Jも久しぶりの美酒と好勝負を期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は直線最内を付いて脚を伸ばした3番人気のスワーヴリチャード、
2着は前目の競馬から粘り腰の脚を魅せた5番人気のカレンブーケドール、
3着は後方馬場の真ん中から脚を伸ばした2番人気のワグネリアンでした。

我が本命の◎カレンブーケドールですが結果2着となりました。ゲート前で頭の上げ下げが激しかったのがかなり気になりました中でのスタートは、最内枠の1番も出方が心配でしたが、すんなりのスタートから前目の位置取りへ。1角では内の4~5番手を追走刷る形で折り合いも付いていましたね。
道中も問題なく、4角前で徐々にてが動き内の4番手で直線へ。直線では2番手に上がり、やや外に持ち出し脚を伸ばしまた2着か!?とも思いましたが死守しました。凄く惜しかった…でも3歳馬で紅一点、頑張りましたよね!来年が凄く楽しみになりました^^

馬券的には…勝ったスワーヴリチャードですが24歳のO.マーフィーJを信じれなかったのが本音です。そしてワグネリアンは馬場で嫌って切ったのですが3着ですか。因みに最終人気順でまさかの1~3番人気が予想に入ってないというのを後で気づきましたが、結果2、3番人気が絡んでしまいましたね。いくら5番人気で穴馬として推した本命◎カレンブーケドールが当たっても、もっと荒れてほしかった私にはこの人気2頭は選べなかった…3連単配当が19,850円…残念ですが、穴党の出番なしでしたね。

来週はダートG1のチャンピオンズカップと、ややレース名を見間違えそうなチャレンジカップ、そしてマラソンレースのステイヤーズステークスの3重賞ですね。回収率100%超え中ですのでこのまま更にUP出来るように予想のも頑張ります!

タイトルとURLをコピーしました