【有馬記念 2020】クロノジェネシスVSフィエールマンで決まる!?、そして穴馬は!?

G1レースG1レース

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

今週はG1が2つもあり、中央競馬ラストのG1となる有馬記念(G1)が日曜に開催されます。ジャパンカップの上位3頭がいないのは寂しいが、それでも好メンバーが揃った印象ですね。注目は…天皇賞・秋で3着のクロノジェネシスと、2着のフィエールマンの再対決が個人的に見もの。その他にも距離適性という部分で興味をそそられる馬もいますし、非常に楽しみ。最後の最後に波乱が起きる事を期待しつつ、朝日杯FSを的中した予想の勢いで連勝といきたいところです。それでは勝手ながら複数頭を検証したいと思います。

有馬記念/2020 ピックアップ馬

春秋グランプリ制覇となるか!?

馬名:クロノジェネシス(4歳・牝馬)
馬主:サンデーレーシング
管理:斉藤(崇)師
父:バゴ
母:クロノロジスト
母父:クロフネ
鞍上予定:北村(友)ジョッキー

この2020年は牡馬混合3戦のG1で大阪杯2着、宝塚記念1着、天皇賞・秋3着と充実一途の状況。ここが今年最後のレースと陣営も仕上げてくるでしょうし、天皇賞1着馬がいない以上リベンジを!の気持ちが強いはず。ましてや初の中山でも今年の走りを見れば2500mでも十分適正は高いとみているし、何より安定感が半端ない。ただ昨年のリスグラシューまでの信頼はないが春秋グランプリ連覇の可能性も高めで、現時点では人気になるのは百も承知だが予想に入れる方向で考えています^^;

最強の鞍上を背に年間最多G1・9勝の偉業となるか!?

馬名:フィエールマン(5歳・牡馬)
馬主:サンデーレーシング
管理:手塚師
父:ディープインパクト
母:リュヌドール
母父:グリーンチューン
鞍上予定:ルメールジョッキー

昨年の有馬記念は凱旋門賞12着帰りで4着と勝ち馬リスグラシューはともかく、2着サートゥルナーリアまで0.3秒差。今年は天皇賞・春をぶっつけで制覇しG1・3勝目を挙げ、前走1200mも距離を短縮された天皇賞・秋で直線1着アーモンドアイ、3着クロノジェネシスを凌ぐ最速の上がりで強烈な末脚を見せ2着を確保。叩き2戦目に距離延びて更にプラス材料。そして中山も【1011】に昨年より調子は良く、鞍上は年間最多タイのG1・8勝を挙げており心強いルメールJ。現時点では…奇しくも予想の候補に入れる方向で考えています^^;

距離に不安も、実績と勢い十分

馬名:ラッキーライラック(5歳・牝馬)
馬主:サンデーレーシング
管理:松永(幹)師
父:オルフェーヴル
母:ライラックスアンドレース
母父:フラワーアレイ
鞍上予定:福永ジョッキー

敢えてこの馬を。今年は5戦2勝もその2勝が、大阪杯とエリザベス女王杯(阪神開催)と共にG1という充実一途の状況。その充実期の中、このレースがラストランとなり当然ながら陣営は渾身の仕上げで参戦してくるのは間違いないだろう。しかし…香港ヴァーズの2400mで4着の実績はあるが、やや距離に一抹の不安を感じるのは私だけか!?。また鞍上が主戦だったデムーロJがラヴズオンリーユーへ、そして前走G1勝ちに導いたルメールJがフィエールマンへ乗り替わり…はやはり気がかり。あのアーモンドアイのライバルとまで言われた馬だけに能力は評価したいが、現時点では予想から外す方向で考えてる私です^^;

現時点で気になる穴馬は…

で、現時点で私の穴馬として気になってる馬はコチラ
人気ブログランキング」へ
※皆様、応援クリックをお願いします^^

未知の距離も、3冠ジョッキーの手腕で一発も!?

馬名:サラキア(5歳・牝馬)
馬主:シルクレーシング
管理:池添師
父:ディープインパクト
母:サロミナ
母父:ロミタス
鞍上予定:松山ジョッキー

どうも勝ちきれないと感じていた同馬だったが、今夏の小倉日経OPを快勝し覚醒した印象。その後は府中牝馬S(G3)の重賞初制覇から挑んだ前走G1エリザベス女王杯では、勝ち馬ラッキーライラックを凌ぐ最速の上がりでクビ差2着とあわやを演出。また後方から差した3着にラヴズオンリーユーというのも興味をそそられる。当時は2200mは長いと踏んで予想から外した私だったがあの伸びを見せられて、更に今年は阪神開催だったというのも穴馬として気持ちは揺れている…。鞍上は今年牝馬の3冠ジョッキーとなった松山Jなら…。クラブ馬の規定でこれでラストランになる可能性は高そうだが、現時点では穴で予想の候補に残したいと思ってる私です^^;

という事で、勝手ながら4頭をピックアップしてみました。その他にも気になる馬がいるが、やはり上位人気馬に目がいってしまうのは致し方ないか。少しでも波乱を期待している私だが、最後のG1は盛り上がって予想を当てて終わりたいですね!

タイトルとURLをコピーしました