【秋華賞(G1) 2022】スターズオンアースVSアートハウスで決まる!?そして穴馬は!?

G1レースG1レース

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

今週末の日曜には、阪神競馬場で牝馬クラシック最終戦の秋華賞(G1)が開催されます。サークルオブライフやサリエラの回避は残念ですが、牝馬2冠中でオークス後に骨折から復帰初戦となるスターズオンアースやTRのローズS(G2)を勝って挑むアートハウスが中心か。そして抽選突破馬も確定し、ストーリアにタガノフィナーレとメモリーレゾン、そしてブライトオンベイスの4頭。奇しくも狙おうと思っていたルージュラテールの除外は残念ですが、波乱を期待しつつ現時点での上位人気想定馬や穴馬らしき馬などを検証してみたいと思います。

秋華賞(G1)/2022 ピックアップ馬

デアリングタクト以来の牝馬3冠馬誕生となるか!?

馬名:スターズオンアース(3歳・牝馬)
馬主:社台レースホース
管理:高柳師
募集額:2,800万円
生産:社台ファーム
父:ドゥラメンテ
母:サザンスターズ
母父:スマートストライク
鞍上:ルメールジョッキー

2戦目で勝ち上がった以降のフェアリーSにクイーンCと勝ちきれず、桜花賞で川田ジョッキーを背に、そして前走オークスでルメールジョッキーを背に共に僅差ながら牝馬クラシックで2冠中。喜びも束の間で骨折が判明し、3冠を狙う今回はよもやのぶっつけ。ただ、調教ではOP馬に先着等休養も兼ねた事でパワーアップを感じさせる走り。1つ抜きん出た存在ではありそうだが、今年G1で1番人気が未勝利という点があれど、追い切りえはOP馬に半馬身先着と動きもよく馬券圏内はさすがに外さない印象もある。現時点では、予想に入れる可能性が高い私です。

母の無念を晴らすべく、鞍上と共に!?

馬名:アートハウス(3歳・牝馬)
馬主:H.H.シェイク・ファハド氏
管理:中内田師
生産:三嶋牧場
父:スクリーンヒーロー
母:パールコード
母父:ヴィウトワールピサ
鞍上:川田ジョッキー

忘れな草賞(L)を勝ち、本番オークスでは自身で桜花賞馬へ導いたスターズオンアースではなく男気のコチラへ騎乗した川田ジョッキーで2番人気に推されるも結果は7着。距離の壁や個人的に実績馬と比べ“未完成さ”を感じるも、あの展開での負けが気になる。その後方放牧明けの前走ローズSでは、それを払拭する良血サリエラ(秋華賞回避)等の猛追を凌ぎ重賞初勝利。また、権利を取りでやや仕上げた?のもあれど、叩かれた上積みは見込め忘れな草賞と新馬戦を勝った舞台は魅力。反面気になるのがそのオークスと、エリカ賞のレコード決着で6着の内容の負け方。母の背を知る川田ジョッキーが拘り、G1馬へ導くべく素質がある馬かもしれないが…果たして結果は!?。半信半疑な部分も垣間見れ、敢えて来たら仕方ないで切る事も視野に入れてる私です。

上位にもヒケを取らない瞬発力も、馬体重が…

馬名:ナミュール(3歳・牝馬)
馬主:キャロットファーム
管理:高野師
募集額:2,600万円
生産:ノーザンファーム
父:ハービンジャー
母:サンブルエミューズ
母父:ダイワメジャー
鞍上:横山(武)ジョッキー

桜花賞で1番人気に推され10着、続くオークスでは距離に一抹の不安を感じつつも3着と馬券圏内に好走。頭では“ウメノファイバー”の事もあると過りながらも、阪神JFで1番人気に推された実力・実績馬を信じれず自爆。今回距離短縮の2000mはプラスに向きそうで、瞬発力も上位馬にはヒケをとらない印象。ぶっつけのオークスだが馬体はパワーアップしてる様だが、当日の馬体重と馬体は特に気になる。何せ、デビュー3戦目の阪神JF(G1)以降、激戦もあってか?トータル14キロの馬体減。そして昨年とは打って変わって厳しい結果の横山(武)ジョッキー…前日予想で当日の馬体は見れないが、現時点では敢えて切る方向も考えてる私です。

現時点で気になる穴馬と、無料のメルマガ予想登録フォーム

現時点の穴馬候補:「人気ブログランキング」へ
無料予想のメルマガ登録:「俺の当たる競馬予想メルマガ登録フォーム」へ
重賞でメインレースのみの予想ですが、よければ登録の方をお願いします!

2冠馬に土を付けた実績と重賞勝ち実績で…

馬名:プレサージュリフト(3歳・牝馬)
馬主:サンデーレーシング
管理:木村(哲)師
募集額:2,400万円
生産:ノーザンファーム
父:ハービンジャー
母:シュプリームギフトィ
母父:ディープインパクト
鞍上:戸崎ジョッキー

デビュー2連勝で現牝馬2冠スターズオンアースをクイーンC(G3)で差し切り重賞初制覇。続く桜花賞では4番人気も状態がイマイチで11着。そして前走オークスでは馬体回復中とスタートがやや微妙な中で、勝ち馬スターズオンアースに0.6秒差の5着と掲示板を確保は能力の証か。今回放牧でぶっつけとなるが、馬自体が大幅成長+距離短縮は歓迎のクチ。また、東京で好走のイメージで阪神は?と出遅れは気になるものの、まだ僅か4戦の身で適正は未知。そしてスタートがまともなら…最近のG1でのハービンジャー産駒という点では気がかりも、現時点では予想の候補に残しておきたいと思っている私です。

という事で、勝手ながら有力馬3頭+現時点での穴馬と気になる馬を検証してみました。その他にも紫苑S勝ちのスタニングローズや、抽選対象馬も決まり、気になる馬も含めて冷静に改めて検証したいところ。個人的な人気の想定はスターズ→アート→スタニング→ナミュールという感じの4頭が上位人気し、そこからやや離れたライラック等など続くか!?。先週の堅い決着は避けて欲しいところだが、予想までに更に吟味して好予想ができればと思っています。

タイトルとURLをコピーしました