2014 朝日杯フューチュリティステークス予想

◎ ⑨アッシュゴールド
血統からも大きな期待を背負うのは宿命。1億8000万の高馬が賞金回収率11%では社台の面目が保てません!晩成タイプのウワサだが、社台推しの私としては◎を打つしかありません。

◯ ② ダノンプラチナ
関東馬「栗東留学」の先駆け国枝厩舎。
水曜日には同じく栗東滞在中のブライトエンブレムを相手に先着。
先週に続き、唯一のディープ産駒と蛯名のコンビでもう一丁あるか。

▲ ① ネオルミエール
早めの栗東入り。同馬に「乗りたがっている」騎手も多く、このところ藤沢=柴山ラインが確立しているが、今回で柴山Jは結果を出さないと北村Jにスイッチ確定。ガンバレ!柴山!

注 ⑭クラリティスカイ
前走のいちょうSは絶好馬場でのタイムとはいえ、古馬1000万を撃破できるレベル。
トレセン関係者も『このメンバーでは完成度で一枚上をいっていることに疑いようはない』とこの馬を高く評価されている。

△ ⑯ブライトエンブレム
札幌2歳S勝ち馬。
その前走、他の調教師も「あれは走るよ」と高評価。
厩舎関係者も早めの栗東入りでここ一本に絞って調整。3ヶ月振りの実戦となるが不安は感じさせない状況。

【3連単3頭軸】
①②⑨→①②⑨⑭⑯→①②⑨⑭⑯

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする