【朝日杯フューチュリティステークス 2020】レッドベルオーブVSステラヴェローチェで!?、そして穴馬は!?

G1レースG1レース

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

先週は2歳上を決める阪神JFで金子氏所有のソダシが執念の勝利をもぎ取りました。今週末は2歳マイル王者を決める朝日杯FS(G1)が中山競馬場で開催されます。注目は…レッドベルオーブとステラヴェローチェの闘いには個人的に興味がありますが、意外に混戦模様なのかな?。出走メンバーは王道ディープインパクト産駒から新種牡馬の子も参戦と波乱を期待しつつ非常に楽しみ。それでは勝手ながら複数頭を検証したいと思います。

朝日杯フューチュリティステークス/2020 ピックアップ馬

兄(レッドベルルージュ)の分も!

馬名:レッドベルオーブ(2歳・牡馬)
馬主:東京ホースレーシング
管理:藤原師
父:ディープインパクト
母:レッドファンタジア
母父:アンブライドルズソング
鞍上予定:福永ジョッキー

新馬戦を戸崎Jでアタマ差2着に取りこぼしたが、福永Jに乗り替わった未勝利戦と前走デイリー杯2歳S(G2)を2戦連続レコード勝ちの連勝中と荒削りっぽいが能力が高い。また、藤原師もかなり高評価をしている1頭で、昨年同レースで兄レッドベルルージュがデイリー杯2歳Sで制しデビュー2連勝から挑むも10着と、ノド鳴りの影響もあったかその後はターフに戻れず、登録抹消となりました。その兄の無念を晴らすべく弟が!?と、デビュー3戦の新潟、中京、阪神と違うコース全てで上がり最速の脚を使っており、折り合いの不安もあるが、馬券圏内率と考えれば俄然確率は高そうだが1番人気の可能性が高く、現時点では予想の候補に入れるが1番人気という事で“来たら仕方ない”で切る可能性も視野に入れています^^;

“バゴ最高傑作”馬!?も、鞍上に一抹の不安…

馬名:ステラヴェローチェ(2歳・牡馬)
馬主:大野剛嗣氏
管理:須貝師
父:バゴ
母:オーマイベイビー
母父:ディープインパクト
鞍上予定:横山(典)ジョッキー

デビュー前に須貝師から“バゴの最高傑作”とまで言わしめた逸材。現状そのコメント通り、デビュー戦はクビ差でタイム差なしの勝利だったが、前走サウジアラビアRC(G3)で2着に2馬身差をつける圧勝劇で2連勝中。今度はこのG1でどんな結果を出すのか興味をそそられる。個人的に気になるのは前走不良馬場な上に、2着のインフィナイトは先週阪神JF(G1)で14着に敗れた。また、鞍上横山(典)Jが今回どの位置取りでどんな騎乗をするかが見えないところは半信半疑。取り捨てに迷ってる状況だが、師は先週ソダシGで阪神JFを制した勢いもあり現時点では予想の候補に残すという事にします^^;

前走2、3、4着は…だが、5、6、7着が好走をどう判断!?

馬名:◯外ショックアクション(2歳・牡馬)
馬主:ゴドルフィン
管理:大久保(龍)師
父:グレンイーグルス
母:Reset In Blue
母父:ファストネットロック
鞍上予定:戸崎ジョッキー

1400mの新馬戦で勝ち馬に0.8秒差もつけられ3着に敗れたが、距離をマイルに伸ばし未勝利勝ちから、前走の新潟2歳S(G3)をも制し2連勝中。その後“脚元に痛いところがある”との事でデイリー杯を回避し、年内休養と言われたものの治りが良いという事でぶっつけで参戦を決定は驚いた。また前走の新潟2歳S勝ち馬はあのハープスターでさえ2着の重賞レース。とはえい、今年は新潟2歳S(G3)の2~4着馬がその後微妙な戦績も、よもやの5着シュヴァリエローズは萩S(L)を勝ち、6着セイウンダイモスはサウジアラビアRC(G3)で3着、更に7着ロードマックスは京王杯2歳S(G2)で2着というのは…悩みどころ。昨年のウーマンズハートのリベンジで送り込んできたゴドルフィンならそろそろ!?…と、現時点で予想の候補に残しておこうと思う私です^^;

現時点で気になる穴馬は…

で、現時点で私の穴馬として気になってる馬はコチラ
人気ブログランキング」へ
※皆様、応援クリックをお願いします^^

好相性の中内田師×川田Jで!?

馬名:グレナディアガーズ(2歳・牡馬)
馬主:サンデーレーシング
管理:中内田師
父:フランケル
母:ウェイヴェルアベニュー
母父:ハーリントン
鞍上予定:川田ジョッキー

デイリー杯2歳S(G2)で3着となったスーパーホープに騎乗でそちらへ…と思いきや、デビューから手綱を取る川田Jが騎乗。3走目の前走でようやく未勝利戦を勝ち上がも好内容と思えた1戦だったが、2戦目にはレッドベルオーブに1.2秒の離される4着と完敗で距離が延長もやや気になる材料。このメンバーで人気はさほど出なそうだが…フランケル産駒の血に母系もG1馬、更に中内田師×川田Jのコンビはダノンプレミアムも含め非常にこのレースとの相性が良く、左回りより良さげだった再度右回りとなれば!?と、馬券圏内で考えれば一発の要素も。現時点では穴候補で残すのも手と思っています^^;

という事で、勝手ながら4頭をピックアップしてみました。相変わらず今年のG1では1番人気が強く先週もソダシが結果を出しましたが、それでも穴党の出番があるのを密かに期待してる私で、当日が楽しみですね!

タイトルとURLをコピーしました