2020年 有馬記念(G1) 出走予定馬&血統&想定ジョッキー

G1レースG1レース

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

12月27日(日)には中山競馬場で中央競馬最後のG1となる有馬記念(G1)が開催予定となっております。ジャパンカップの上位3頭アーモンドアイ、コントレイル、デアリングタクトはいませんがその3頭を除いても好メンバーが揃った印象ですね。いやはやここから選ぶのはかなり迷いますが、それでは出走予定馬、血統、想定ジョッキーをご紹介したいと思います。

≪ 中山競馬場 有馬記念(G1) 芝2500メートル ≫

クロノジェネシス:父バゴ×母父クロフネ 北村(友)J

オーソリティ:父オルフェーヴル×母父シンボリクリスエス 川田J

サラキア:父ディープインパクト×母父ロミタス 松山J

バビット:父ナカヤマフェスタ×母父タイキシャトル 内田J

フィエールマン:父ディープインパクト×母父グリーンチューン ルメールJ

ミッキースワロー:父トーセンホマレボシ×母父ジャングルポケット 戸崎J

ワールドプレミア:父ディープインパクト×母父アカテナンゴ 武(豊)J

ラッキーライラック:父オルフェーヴル×母父フラワーアレイ 福永J

ラヴズオンリーユー:父ディープインパクト×母父ストームキャット デムーロJ

ブラストワンピース:父ハービンジャー×母父キングカメハメハ 横山(武)J

カレンブーケドール:父ディープインパクト×母父スキャットダディ 池添J

キセキ:父ルーラーシップ×母父ディープインパクト 浜中J

ペルシアンナイト:父ハービンジャー×母父サンデーサイレンス 大野J

ユーキャンスマイル:父キングカメハメハ×母父ダンスインザダーク 岩田(康)J

オセアグレイト:オルフェーヴル×母父バーリ 横山(典)J

モズベッロ:父ディープブリランテ×母父ハーランズホリデー 田辺J

《除外対象(繰り上がり順)》

クレッシェンドラヴ:父ステイゴールド×母父サドラーズウェルズ
トーラスジェミニ:父キングズベスト×母父マンハッタンカフェ
ディープボンド:父キズナ×母父キングヘイロー
アールスター:父ロードカナロア×母父サッカーボーイ
ラストドラフト:父ノヴェリスト×母父ディープインパクト
サンアップルトン:父ゼンノロブロイ×母父キングカメハメハ
ブラックホール:父ゴールドシップ×母父キングカメハメハ

上位人気は混戦模様!?

1番人気は…難しいので上位人気としては、天皇賞・秋で3着となった北村(宏)J騎乗のクロノジェネシス、そして同レース2着で中距離で強烈な末脚を魅せたルメールJに乗り替わるフィエールマン、エリザベス女王杯勝ちから引退レースで福永Jとの新コンビで挑むラッキーライラック、3強対決であわや馬券圏内!?を魅せた池添Jに乗り替わりのカレンブーケドール、長期休養からJC(6着)で1度叩かれ昨年の3着馬となる武(豊)J騎乗のワールドプレミア辺りでしょうか。

他馬も気になる…

その後にはエリザベス女王杯で2着の池添Jに乗り替わるサラキアと3着のデムーロJ騎乗ラヴズオンリーユー、戸崎Jのミッキースワローに3歳馬で果敢に挑戦の内田J騎乗バビット、青葉賞とアルゼンチン共和国杯の重賞2連勝中で川田Jを背に挑むこちらも3歳馬のオーソリティ、更にG1馬のペルシアンナイトやブラストワンピース等などキリないくらいいますね。

メンバー的に非常に楽しみですが、今年は1番人気が俄然強いG1。波乱を狙うより堅実に…と頭を過るが穴党としては最後まで穴で狙いたいところ。どんな結果になるか楽しみですね!

タイトルとURLをコピーしました