2020年 ホープフルステークス(G1) 出走予定馬&血統&想定ジョッキー

G1レースG1レース

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

12月26日(土)に中山競馬場では、2歳中距離王者を決めるホープフルS(G1)が開催予定となっております。先週の朝日杯FS(G1)のマイル戦では7番人気のグレナディアガーズが勝ちましたが、今回は2000mの中距離と昨年のコントレイルを思い出します。超良血馬に実績のある馬が複数おり、これは非常に面白いメンバーが揃いました。ちょっと上位と下位の実力差が離れてる気もしますが、2歳戦だけに何が起こるかは!?。それでは出走予定馬、血統、想定ジョッキーをご紹介したいと思います。

≪ 中山競馬場 ホープフルステークス(G1) 芝2000メートル ≫

ダノンザキッド:父ジャスタウェイ×母父ダンシリ 川田J

オーソクレース:父エピファネイア×母父ディープインパクト ルメールJ

タイトルホルダー:父ドゥラメンテ×母父モティヴェーター 戸崎J

ランドオブリバティ:父ディープインパクト×母父ドバウィ 三浦(皇)J

アドマイヤザーゲ:父ドゥラメンテ×母父ケープクロス 吉田(隼)J

シュヴァリエローズ:父ディープインパクト×母父セーヴルロゼ 北村(友)J

ヨーホーレイク:父ディープインパクト×母父フレンチデピュティ 武(豊)J

マカオンドール:父ゴールドシップ×母父ダルシャーン 岩田(康)J

ヴィゴーレ:父キズナ×母父キングカメハメハ 横山(武)J

カランドゥーラ:父モーリス×母父ディープインパクト ※ソエで放牧へ

アオイショー:父ロードカナロア×母父シンボリクリスエス 石橋(脩)J

テンカハル:父キングカメハメハ×母父オーサムアゲイン 未定

ホールシバン:父パイロ×母父ハードスパン 未定

◯外バニシングポイント:父タピット×母父アンブライドルズソング 

◯地ラペルーズ:父ペルーサ×母父エンパイアメーカー 未定

◯地モリデンアロー:父エスポワールシチー×母父シャーディー 未定

1、2番人気は!?

1番人気は、やはり実績から東スポ2歳S(G3)を鮮やかに差し切った川田J騎乗のダノンザキッド、そして母がエリザベス女王杯と宝塚記念のG1・2勝をした、マリアライトの初仔でデビュー2連勝となるアイビーS(L)勝ちでルメールJ騎乗のオーソクレースが人気を分け合うでしょうか。

続く人気馬は…

続くは、デビュー2連勝で芙蓉S(OP)を勝ち母ドバイウィハイツの超良血馬で三浦(皇)J騎乗のランドオブリバティ、東スポ2歳S(G3)2着の戸崎J騎乗タイトルホルダーや萩S(L)勝ちの北村(友)J騎乗シュヴァリエローズ、デビュー2連勝同士で1勝クラスを勝った武(豊)J騎乗のヨーホーレイクと、吉田(隼)J騎乗のアドマイヤザーゲ等が続く感じでしょうか。

何れにせよ来年のクラシックを見据え非常に興味のある馬が出走してきますし、個人的には上位2頭の能力が気になります。ただオーソクレース…個人的にマリアライトのファンで“初仔”という事でPOG指名を辞めたのですが…果たして後悔するか!?。さてさてどの馬にG1のタイトルを齎すか興味津々。当日が楽しみです!

タイトルとURLをコピーしました