2022年 菊花賞(G1) 出走予定馬&血統&想定ジョッキー

G1レースG1レース

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

今週末の10月23日(日)には、阪神競馬場で牡馬クラシック最終戦の長距離レース菊花賞(G1)が開催されます。また、この世代の皐月賞馬(ジオグリフ)は天皇賞・秋へ、そして日本ダービー馬(ドウデュース)はジャパンカップを目標とされており共に不在。また、3000mの距離も未知の馬ばかりで大混戦模様!?。更には抽選組にも面白そうな馬もおり波乱含みの印象。果たしてどの馬が勝つのか気になりますが、それでは現時点での出走予定馬、血統、想定ジョッキーをご紹介したいと思います。

阪神競馬場 菊花賞(G1) 芝3000メートル

《優先出走権》

アスクビクターモア:父ディープインパクト×母父レインボウクエスト 田辺J
ジャスティンパレス:父ディープインパクト×母父ロイヤルアンセム 鮫島(駿)J
ガイアフォース:父キタサンブラック×母父クロフネ 松山J
ヤマニンゼスト:父シンボリクリスエス×母父ディープインパクト 武(豊)J
ボルドグフーシュ:父スクリーンヒーロー×母父レイマン 吉田(隼)J

《賞金上位》

ヴェローナシチー(追加登録):父エピファネイア×母父ゼンノロブロイ 川田J
アスクワイルドモア:父キズナ×母父ゼンノロブロイ 岩田(望)J
フェーングロッテン:父ブラックタイド×母父キングヘイロー 松若J
ポッドボレット:父ジャスタウェイ×母父メダグリアドーロ 坂井(瑠)J
ビーアストニッシド:父アメリカンペイトリオット×母父ネオユニヴァース 岩田(康)J
セレシオン:父ハーツクライ×母父キャンディストライプ 福永J
プラダリア:父ディープインパクト×母父クロフネ 池添J
ディナースタ:父ドゥラメンテ×母父アンブライドルズソング 横山(和)J
セイウンハーデス:父シルバーステート×母父マンハッタンカフェ 幸J
ドゥラドーレス:父ドゥラメンテ×母父ハービンジャー 横山(武)J

《抽選対象馬(3/8)》

◯マイネルトルファン:父オルフェーヴル×母父ロージズインメイ 丹内J
レッドバリエンテ:父ディープインパクト×母父ダンスブライトリー 藤岡(祐)J
ボーンディスウェイ:父ハーツクライ×母父プラティニ 石橋(脩)J
タイムオブフライト:父ディープインパクト×母父ブライアンズタイム 富田J
◯シホノスペランツァ:父ブラックタイド×母父シンボリクリスエス 浜中J
ジェンヌ:父ディープインパクト×母父マイボーイチャーリー 北村(友)J
インプレス:父キズナ×母父ドクターフォング ルメールJ
◯シェルビーズアイ:父ハービンジャー×母父ゼンノロブロイ 松田(大)J
※“◯”は出走確定馬

上位人気は大混戦!?

皐月賞・日本ダービー馬が共に不在となると皐月賞5着に日本ダービー3着、更には前走セントライト記念で2着の実績を持つ田辺ジョッキー騎乗のアスクビクターモア。そして、そのセントライト記念の勝ち馬で松山ジョッキー騎乗のガイアフォース。ダービーTRの青葉賞(G2)勝ち馬でダービー5着、そして前走神戸新聞杯で8着と沈んで巻き返しを狙う池添ジョッキー騎乗のプラダリア。前走2着以下に3馬身1/2差をつけた鮫島(駿)ジョッキー騎乗のジャスティンパレス。更に前走初の5着から追加登録量を払っての参戦となり、京成杯3着に京都新聞杯2着の実績から鞍上強化川田ジョッキーへ乗り替わるヴェローナシチー辺りが上位人気でしょうか?

その他、抽選組も含めて…

ラジオNIKKEI賞勝ち馬で前走古馬相手の新潟記念(G3)で3着の松若ジョッキー騎乗フェーングロッテンや、初古馬相手の阿賀野川特別で2着に3馬身1/2差の圧勝となった福永ジョッキー騎乗のセレシオン。すみれS(L)勝ちで坂井(瑠)ジョッキーに乗り替わりのポッドボレット。そして京都新聞杯に神戸新聞杯で共に3着ながら5戦連続最速の上がりを使う吉田(隼)ジョッキー騎乗のボルドグフーシュや、毎日杯(G3)3着で5戦3勝の横山(武)ジョッキー騎乗ドゥラドーレス。抽選対象ながらルメールジョッキーに乗り替わりのインプレスや、弥生賞(G2)で3着のボーンディスウェイも石橋(脩)ジョッキーも一発を狙う感じです。

牡馬クラシック最終戦とは言え、全馬未体験の3000mに加え皐月賞馬や日本ダービー馬不在。やや小粒感が否めない印象だが…逆に穴党として大波乱まで期待したいところ。どの馬が勝ってどんなレースになるのかとても楽しみにしている私です。

タイトルとURLをコピーしました