【大阪杯(G1) 2022】レイパパレとアカイイトの牝馬G1馬も…そして穴馬は!?

G1レースG1レース

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

今週は阪神競馬場で大阪杯(G1)が開催されます。出走馬と鞍上が発表されましたね。そんな中、昨日ご紹介の“ピックアップ”他にも、牝馬G1馬等などの有力馬と思わしき馬も出走してきます。密かに気になっていたジェラルディーナが出走できずですが、当初騎乗予定だった福永Jは他馬へ。さて、どんなレースになるのか?そして穴党として出番があるのか!?と思いつつ、前回に続き勝手ながら更にピックアップ馬+穴馬らしき馬を検証していきたいと思います。

大阪杯/2022 ピックアップ馬 Part2

昨年の覇者が巻き返すか!?

馬名:レイパパレ(5歳・牝馬)
馬主:キャロットファーム
管理:高野師
生産:ノーザンファーム
父:ディープインパクト
母:シェルズレイ
母父:クロフネ
鞍上:川田ジョッキー

デビュー5連勝の無敗でチャンレジCを制し、無敗のデビュー6連勝で昨年このレースを重馬場で制した同馬。2着モズベッロ以下を4馬身突き放し、3着のコントレイルに4着グランアレグリアをも寄せ付けなかった1戦。あれから1年が過ぎ5戦未勝利とは誰が予想したでしょうか。ただ香港C(6着)の遠征帰りで挑んだ前走金鯱賞(G2)でジャックドールの2着と0.4秒差とは言え休み明けで斤量56キロでの事。今回2キロの斤量差で上積みも見込めるのはプラスだが…中2週で挑むのは意外。大人の事情で人気のジャックドールを楽に逃さない為の出走とも勘ぐってしまう私がいるが…。今年は良馬場開催になりそうだが、現時点では予想の候補には残しておこうと思う私です。

最大目標のレース+実績のある阪神で!

馬名:アカイイト(5歳・牝馬)
馬主:岡浩二氏
管理:中竹師
生産:辻牧場
父:キズナ
母:ウアジェト
母父:シンボリクリスエス
鞍上:幸ジョッキー

エリザベス女王(G1)では、10番人気の低評価を覆す初G1勝利で大波乱を巻き起こし、続く有馬記念で7着と敗れた昨年。そして前走金鯱賞では、G1勝ちが“フロック”と思ってた私は予想から外すも3着と好走。そのレースは休み明けで勝ち馬ジャックドールとは1キロ重い斤量から0.6秒差、そして2着レイパパレとは1キロ軽い斤量で0.2秒差。ただこの春最大目標のレースを見据えた仕上げだった事で上積みは見込め、G1勝も勝った阪神コースに替わる。そこは魅力だが…前走からレイパパレを逆転は!?。馬券圏内という感じで狙いたくも、やや穴人気になりそうで配当妙味があれば。。。現時点では予想の候補に残しておこうと思う私です。

海外遠征帰りも状態はUP

馬名:ヒシイグアス(6歳・牡馬)
馬主:阿部雅英氏
管理:堀師
生産:ノーザンファーム
父:ハーツクライ
母:ラリズ
母父:バーンスタイン
鞍上:池添ジョッキー

昨年は初戦だった中山金杯に、続く中山記念と重賞連勝。そこから“疲れが取れない”との事で天皇賞・秋にぶっつけで挑み強敵相手に5着と掲示板を確保。そして年内最後の香港C(G1)では、あのラヴズオンリーユーのアタマ差2着と好走を魅せた。今年初戦となるが、闘ってきた相手からもこのG1でも力は足りそうな上に鞍上は強心臓の池添J騎乗となります。ただ、当初クイーンエリザベス2世C(G1)に向け調整されるも受け入れ中止で急遽参戦がどう出るか!?。陣営はそこまで心配なしなようだが…何れにせよ矛先を変えた事は気になる。ハーツクライ産駒で成長力も見込め、6歳になり更なる進化も見込める。現時点では予想の候補には残しておこうと思う私です。

現時点で気になる穴馬と、無料のメルマガ予想登録フォーム

現時点の穴馬候補は、「人気ブログランキング」へ
無料予想のメルマガ登録は、「俺の当たる競馬予想メルマガ登録フォーム」へ
※皆様、応援クリックや登録の方を良ければお願いします^^

アカイイトが人気するなら…!?

馬名:ステラリア(4歳・牝馬)
馬主:社台レースホース
管理:斉藤(崇)師
生産:社台コーポレーション白老ファーム
父:キズナ
母:ポリネイター
母父:モティヴェーター
鞍上:福永ジョッキー

エリザベス女王杯で0.3秒差の2着と最後は差されたが、魅せ場十分の2着。そして今年初戦の前走金鯱賞は+8キロの馬体増で11着もスタートも良く折り合いも付いて直線でも伸びてはいた。今回は阪神の内回りでエリザベス女王2着もあるが、忘れな草賞(L)で中団からきっちり差して勝利とコース相性は良い。鞍上はジェラルディーナが除外で福永Jという事だろうが、調教でも跨っていただけにそこは心配なし。1度叩かれた事で動きは良くなっており、強敵相手だが強い4歳世代と成長力で一矢報いる可能性も!?。現時点では予想の候補に残しておこうと思っている私です。

という事で、昨日に続き勝手ながら4頭+現時点での穴馬をピックアップ&検証してみました。穴党としても“ケン”をも考えてしまうが…何せエフフォーリアは有馬記念で7割り程度のデキで勝った強さで、ジャックドールは調教が抜群に良く持ちタイムも文句なし。上位2騎は調整もしっかりされ態勢も整ってる状況の中、一矢報いる馬が出てくるのか?どうやって好配当になる予想をするか悩むところです。

タイトルとURLをコピーしました