2019年 ホープフルステークス(G1) 予想&結果 あっぷる

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

人気2頭から穴馬に勝負をしましたがやっぱり堅い結果におさまりましたね…^^;
そんな私の予想は、

◎ ①ブラックホール 9着(5番人気)
デビュー戦が後の芙蓉S勝ちで無敗馬オーソリティを凌ぐ上がりでタイム差なしのハナ差2着。次走の未勝利戦を勝ち、前走札幌2歳SではG前で物見をした上にロスのあったレース内容であの勝ち方。洋芝のみの経験が気になるところだが、無敗馬4頭を相手に好結果を期待する。

○ ④ガロアクリーク 11着(9番人気)
1戦1勝で持ちタイムも厳しいのは百も承知だが、新馬戦の内容は9番手から最速の上がりで完勝。馬体はいいなぁと思うし、馬体重も500キロと雄大。更にキンシャサノキセキ産駒を2000mでデビューの素材。未知の魅力を感じるし鞍上が野中Jから丸山Jはプラスとみて一か八か期待したい。

▲ ⑩ディアセオリー 8着(11番人気)
新馬戦を快勝し続く札幌2歳Sでは新馬戦と同じ戦法で勝ち馬に1.6秒差をつけられる8着。休養を挟んで挑んだ前走は、距離延長で後方待機策に打って出たが着順は6着も上がり最速。叩いた上積みと再度待機策の戦法で勝負してくれると願いながら馬券圏内で期待する。

△ ②コントレイル 1着(1番人気)
デビュー2戦で共に最速の上がりで前走東スポ2歳Sでは超良血馬を相手に5馬身以上の差をつけて快勝。今回は舞台が中山に替わり距離延長までもが気になるものの矢作師は調教を工夫してきたとの事。また、有馬記念勝ちの厩舎の勢いとディープインパクトの忘れ形見!?とみて期待する。

× ⑦ワーケア 3着(2番人気)
6月早々にデビューし新馬勝ち後は成長を促し休養、2戦目は10月のアイビーSで2着に3馬身差の楽勝。3戦目は中山の小回りに距離延長となるが、ルメールJが気に入ってるという同馬なら能力はあるはず。初の右回りも左回りでササるなら逆にいいかも!?勢いがあるハーツクライ産駒で期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は直線ではあっさり直線抜け出した1番人気のコントレイル、
2着は馬場の真ん中から脚を鋭く伸ばした3番人気のヴェルトライゼンデ、
3着は大外から脚を伸ばすも届かず2番人気のワーケアでした。

我が本命の◎ブラックホールですが結果9着となりました。スタートは、気にならない程度でやや出負けな気もしたが内からポジション取りへ。1角をカーブし前から5番手で追走という形になりましたね。折り合いもつき、勝負どころになると中断辺りに位置ってましたね。直線では全く伸びきれず見せ場すらありませんでした。

馬券的には…回収率100%はもう決まってましたので思い切って人気2頭から穴馬を狙いましたが、結果的に1、3、2番人気とそれだけは…と思ってましたが堅い結果で想定の範囲内でしたね。しかしヴェルトライゼンデにワーケアが懸命に追うも余裕を魅せた勝利でコントレイル強いい内容でしたね。日本ダービーの2400mと距離は気になるものの、皐月賞やNHKマイルCは魅力に感じますね。これでサリオスVSコントレイルの状況ですが、来年のクラシックが益々楽しみですね。

来年は、中山金杯と京都金杯です。本年は大変お世話になりました、来年も宜しくお願い致します。

タイトルとURLをコピーしました