2019年 ベデルギウスステークス(L) 予想&結果 あっぷる

あっぷるの競馬予想結果 OP以下レース

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

年内最後のレースを当てる事ができませんでしたが…回収率は100%超えで終えましたね^^;
そんな私の予想は、

◎ ④クロスケ 着(番人気)
前々走がOPで2着から最速の上がり、前走はリステッドで3着の上がり3位とようやく軌道に乗ってきか?その2戦で好走した北村(宏)Jは中山メインに…という事で白羽の矢は松山Jは期待するしかない。距離【0102】に阪神コースも重賞の6着の実績だが、今の勢いなら期待してみたい。

○ ⑧カラクプア 着(番人気)
前走6着で上がり3位から勝ち馬と0.3秒差と見せ場は作ったもののスムーズなら差は詰まったはず。馬体重が減り気味な感じでプラス体重で出てきて欲しいのが本音だがそろそろ穴的一発がこないか!?鞍上は過去幸J【0002】でも0.5、0.3秒差なら手が合ってるとみて期待してみる。

▲ ②クインズサターン 5着(4番人気)
JBCクラシックの前走が4着も勝ち馬チュウワウィザードに0.9秒差離されたが、それでも上がり3位の脚を使えた。確実に脚を使えるのはやはり魅力で、今回はG1からリステッドへクラスが下がるのはプラス材料。また鞍上は意外や意外の武(豊)Jと多少人気しそうだが手腕も含め期待する。

△ ⑩スマハマ 2着(1番人気)
2走前にリステッドを勝ち休養を挟んで挑んだみやこSをが2番人気に支持されるもよもやの9着。逃げ馬インティも含め3頭のハナ争いが結果的にハイペースとなり度外視できる内容とみている。今回のメンバーは単騎逃げが濃厚、更にOP戦2勝の実績から好走を期待する。

× ⑦ワイルドカード 1着(2番人気)
前走完勝をさせたルメールJが居ないレースで今回の鞍上はお手馬コマビショウでもなくテン乗りの川田J。昇級戦ではあるが、拘りの1800m【2111】に阪神コース【1010】と好相性の舞台で状態も維持している。展開も向きそうで先行して抜け出しから好勝負を期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は直線半ばに馬場の真ん中から2番人気のワイルドカード、
2着は内でマイペースの逃げから粘った1番人気のスマハマ、
3着は2番手で競馬をし粘った8番人気のデザートスネークでした。

我が本命の◎クロスケですが結果15着となりました。スタートは、一瞬挟まれた!?と思いましたが隣の3番でうまくスタートがきれました。1角では内の中団より前で競馬をする形になりました。道中は折り合いもつき少しポジションを上げて前を追走。直線入り口で追っ付けながら内で上がりましたが結果的に15着という大敗を喫してしまいました。

馬券的には…3連単1万6000円ですか。最後の最後にもう少し波乱になるかな?と思ったのですが、ザートスネークが8番人気で粘るも3着では結果的に無念の配当。穴党には出番がなかった結果でしたね。悔しいが配当だけはどうにもなりません。。。

本年はこのレースの予想が最後の予想となりました。威張れる回収率ではありませんが昨年とは雲泥の差で回収率を上げれましたので、後日ご報告できればと思います。

そして来年は中山金杯と京都金杯ですね、幸先よく的中を目指して頑張りたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました