【菊花賞(G1) 2022】アスクビクターモアVSガイアフォースで決まる!?そして穴馬は!?

G1レースG1レース

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

今週末の日曜には、阪神競馬場で牡馬クラシック最終戦の菊花賞(G1)が開催されます。そして、シホノスペランツァとシェルビーズアイとマイネルトルファンが抽選を潜り抜けました。今年は皐月賞馬と日本ダービー馬不在。そして未知の3000mという事もあり大混戦模様な印象。中でも春の実績馬アスクビクターモアと新興勢力のガイアフォースの2頭が注目を浴びそうです。同3歳世代という事もあり、こなす事もあるが距離適性というのも重要視される一戦でもあります。最近堅い決着が多いが…波乱を期待しつつ現時点での上位人気想定馬や穴馬らしき馬などを検証してみたいと思います。

菊花賞(G1)/2022 ピックアップ馬

皐月・ダービー馬不在なら格上でチャンス!?

馬名:アスクビクターモア(3歳・牡馬)
馬主:廣崎利洋ホールディングス
管理:田村師
落札額:1億7,000万円
生産:社台ファーム
父:ディープインパクト
母:カルティカ
母父:レインボークエスト
鞍上:田辺ジョッキー

弥生賞で後のダービー馬ドウデュースを破り、本番皐月賞でジオグリフに0.4秒差の5着に日本ダービーではドウデュースに0.3秒差の3着と勝ち馬と差のない競馬。春は陣営も“緩さ”をコメントしてただけに致し方ない結果かも。そして最後の1冠へ向けた前走セントライト記念では、勝ち馬ガイアフォースにはタイム差なしのアタマ差屈した2着も、3着以下は3馬身離していたのは魅力。過去のレースからディープインパクト産駒という感じがしない印象で距離もこなせそうなのと、今回は皐月にダービー馬がいない事でチャンス到来か!?。現時点では予想に残そうと思う私です。

夏の上がり馬が、春の勢力を一蹴か!?

馬名:ガイアフォース(3歳・牡馬)
馬主:KRジャパン
管理:杉山師
生産:追分ファーム
父:キタサンブラック
母:ナターレ
母父:クロフネ
鞍上:松山ジョッキー

骨折で春は棒に振ってしまったがその分休養もできた。そして2走前の国東特別(1勝クラス)では2000mを1分56秒8のコースレコードで2着に7馬身の圧勝。そして挑んだ前走セントライト記念では、春の実績馬アスクビクターモアを差し切って重賞初制覇となり一気に有力馬の1頭に。全5戦が2000~2200mで内3度最速の上がりで、2度上がり2位と堅実な末脚も武器。ただ骨折明けから近2戦が全力な印象だけにお釣りがあるのか?そして個人的に気になる、母父クロフネ…キタサンブラックも母父サクラバクシンオーで切って勝たれてしまった私だが果たして二の舞いになるか!?。現時点では母父から再検討をしたく一応予想の候補に残しておこうと思う私です。

鞍上が大幅強化で勝負気配がプンプン!?

馬名:ヴェローナシチー(3歳・牡馬) 
馬主:友駿ホースクラブ
管理:佐々木(晶)師
生産:カミイスタット
父:エピファネイア
母:アモーレエテルノ
母父:ゼンノロブロイ
鞍上:川田ジョッキー

前走神戸新聞杯では、本番へ賞金1500万円は半信半疑な部分もありやや仕上げてきた!?と思い狙うもよもやの5着。位置取りが後方気味だった事もあったか?結果届かず初の馬券圏内を外した。ただ、それでも1勝馬の身ながら京阪杯(G3)で3着に京都新聞杯(G2)で2着と重賞で好走実績もある。今回は距離延長も父エピファネイア×母父ゼンノロブロイなら下地は十分。もちろん穴人気として期待していたが…よもやの鞍上団野ジョッキーから川田ジョッキーへのテン乗りは陣営の勝負気配をプンプン感じる反面、当日3~4番人気になりそうで配当妙味が一気になくなりそう。一応ずっと狙ってた馬だが、現時点では敢えて“来たら仕方ない”で切るのも視野に入れてる私です

現時点で気になる穴馬と、無料のメルマガ予想登録フォーム

現時点の穴馬候補:「人気ブログランキング」へ
無料予想のメルマガ登録:「俺の当たる競馬予想メルマガ登録フォーム」へ
重賞でメインレースのみの予想ですが、よければ登録の方をお願いします!

5戦連続上がり最速の末脚で一発も!?

馬名:ボルフドグフーシュ(3歳・牝馬)
馬主:社台レースホース
管理:宮本(博)師
募集額:2,000万円
生産:社台ファーム
父:スクリーンヒーロー
母:ボルドグザグ
母父:レイマン
鞍上:吉田(隼)ジョッキー

2400mのゆきやなぎ賞(1勝クラス)で勝利し、京都新聞杯(勝ち馬0.3秒差)&神戸新聞杯(勝ち馬0.7秒差)で共に3着。やや不器用さが気にはなるが、阪神で2勝しておりズブさがありながら勝ち馬を上回る現5戦連続上がり1位の末脚は魅力。また初距離も父スクリーンヒーローで母系からも気になる程でもない。SNS等ではやや中穴人気しそうな印象で配当妙味は?だが、道中後方でもこの距離+スタミナ+ラストの確実な末脚で上位陣に一泡吹かせる可能性も!?。現時点では予想の候補に残しておきたいと思っている私です。

という事で、勝手ながら有力馬3頭+現時点での穴馬と気になる馬を検証してみました。その他にも、ジャスティンパレスやプラダリアにドゥラドーレス等など。抽選を潜り抜けた馬も面白そうで一発を狙うのも!?と思ってる私。距離3000mの舞台で果たしてどの馬が勝つのか!?。ええ、ここ最近堅い決着が続いてますが、穴党の出番がある配当を期待したいところ。そして予想までにしっかり吟味して好予想ができればと思っている私です。

タイトルとURLをコピーしました