2021年 阪神大賞典(G2) 予想&結果 あっぷる

あっぷるの競馬予想結果あっぷるの競馬予想結果

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

来たら仕方ないで切ったユーキャンスマイルが2着に入りましたか…^^;
そんな私の予想は、

あっぷるが選んだ5頭BOX予想はコチラ

◎ 12 ダンスディライト 5着(5番人気)
前走初重賞挑戦がG2の京都記念で、勝ち馬ラヴズオンリーユーに0.7秒差の6着とホロ苦い初挑戦だった。ただ、その前走だが道中は折り合いも付き、勝ち馬とほぼ同じポジションから最後は伸び切れずもバテておらずという印象。そして陣営は初の3000m超えにTRYは適正を感じての事か!?、バテない強みと距離延長がプラスになるとみて一発を期待してみる。

◯ 7 アドマイヤジャスタ 9着(10番人気)
2歳暮れのホープフル(G1)で、サートゥルナーリアの2着以降厳しい結果が続く中、昨年の函館記念(G3)で重賞初勝利。最長2000mまでの勝鞍で、初の3000mだが…持久力型の洋芝で重賞勝利、叩かれた上積み後の調教内容、阪神コース【0201】の実績なら距離延長が向くのでは!?、と斎藤(新)Jと共に馬券圏内で激走を期待してみる。

▲ 13ゴースト 競走中止
万葉Sで勝ち馬に0.6秒差の5着と、今まで勝ち上がってきたポジションよりやや後ろからの競馬が影響した印象を受けた。今回は気になる不良馬場想定も、過去には札幌コースで共に2600mを2、1着の実績もありむしろ時計がかかる方がプラス。継続でチャンスをもらった鮫島(駿)J【1011】が二の轍を踏まず騎乗できればチャンスも!?、期待する。

△ 6 ディープボンド 1着(3番人気)
中山金杯(G3)で2番人気も14着は惨敗だが、道中前が塞がる事もあり距離的にも忙しさを感じた一戦で度外視する。今回は一気の延長となる3000mだが、G1の菊花賞で4着の好走歴もあり3着サトノフラッグとはクビ差。バテない強みと調教の良さ、そして新馬戦で馬場悪化3着の実績から好走を好結果を期待する。

× 9 アリストテレス 7着(1番人気)
1勝クラス、2勝クラスを連勝で挑んだ2走前の菊花賞で、後の3冠馬コントレイルを凌ぐ上がりであわやを魅せた2着。そして前走今年初戦のAJCC(G2)では、不良馬場をモノともせず骨っぽいメンバーを相手に重賞初勝利。距離適性、相手関係、鞍上ルメールJに阪神コース【0300】と総合力で上位は間違いない。素直に好勝負を期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

上位レース結果

1着は直線早め先頭で突き放した3番人気のディープボンド、
2着は直線馬場の真ん中から脚を伸ばした2番人気のユーキャンスマイル、
3着は後方外めから追い込んだ9番人気のナムラノドヴァンでした。

前目の競馬と思いきや、やや後ろで…

我が本命の◎ダンスディライトですが結果5着となりました。雨は止み不良馬場と思いきや重馬場へ回復した開催となりましたが、スタートは外めの枠でスッと出れ中団に構える形で1角へ。その1角では中団の後ろ外で前を追いかける形になりました。道中は後方4番手で追走となり、折り合いも付いてましたね。淡々とレースが運ばれ後方3番手で脚を溜める形になり、3~4角で徐々にポジションを上げ直線へ。その直線では脚を伸ばしたが…5着と掲示板は確保もやはり後ろ過ぎましたね。

アリストテレスが飛ぶか…

予想的には、よもやのアリストテレスが飛んだ感じでしたが1着は馬場悪化も味方に突き放したディープボンド、2着は武(豊)Jの怪我で代打藤岡(祐)Jがうまく乗り来たら仕方ないでも切ったユーキャンスマイル、3着には後方から鋭い脚を伸ばしたナムラノドヴァンでした。うーん、アリストテレスがここまで負けるのは斤量増?重馬場が?わかりませんが負けは負けですね。3連単が120,400円が予想外に付いたのはナムラノドヴァンがここまで人気ないのも予想外でしたが、何れにせよナムラノドヴァンを予想に入れる気持ちが微塵もなかっただけに、予想は残念でした。

来週は土曜は日経賞と毎日杯が、そして日曜にはG1高松宮記念とマーチSが開催されます。個人的には毎日杯と高松宮記念に注目ですが、どの馬が勝つのか非常に楽しみですね!

タイトルとURLをコピーしました