2021年 マイラーズカップ(G2) 予想&結果 あっぷる

あっぷるの競馬予想結果あっぷるの競馬予想結果

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

カイザーミノルを入れ、来たら仕方ないで切ったエアロロノアは飛んでくれましたが…^^;
そんな私の予想は、

あっぷるが選んだ5頭BOX予想はコチラ

◎ 13 ワールドウインズ 9着(10番人気)
昨年5月まで1勝の身ながら、昨年夏前の函館から藤岡(康)Jに乗り替わり3勝2着2回とOP勝ちまで一気に上り詰めた。が、前走Lの六甲Sでは1番人気もよもやの8着に敗れたが勝ち馬はと0.6秒差。マイルは2、7、8着と実績は乏しいが、クラスが上がる流れにマイルG1馬の母エイジアンウインズの血が騒げばここでも。期待する。

◯ 4 カイザーミノル 3着(9番人気)
初重賞ながら前走オーシャンSでは、3番人気に支持され5着と初スプリント戦でも見せ場十分。2走前に付けたブリンカー効果は出ており、今回距離は延長のマイルも【2105】と元々は主戦場で問題なし。人気はなさそうだが阪神2戦2勝のコースで無欲の一発を期待する。

▲ 12 ラセット 11着(5番人気)
前走六甲S(L)では馬体重12キロ減と絞られほぼ最後方から最速の上がりで2着。やはり阪神コース【1303】が合うのか、全7戦で5回が最速で2位が1回の上がりの脚は魅力。今回はG2とクラスは上がるが、きさらぎ賞(3着)や中京記念(2着)と重賞実績があり、J鞍上秋山J【0301】と勝ちきれないが、後方ズドンを期待する。

△ 2 エアスピネル 8着(4番人気)
8歳馬のダート転向5戦目の前走が、フェブラリーS(G1)で9番人気の低評価を覆す2着と好走。また芝に戻るが元々は朝日杯FSやマイルCSのG1で2着、デイリー杯2歳Sと富士SのG2・2勝に京都金杯のG3を1勝と実績十分。そして2017は2着、2018は3着と好相性のレースでなら好走を期待する。

× 5 ケイデンスコール 1着(2番人気)
今年所詮の京都金杯(G3)を制し、前走G2の中山記念では勝ち馬ヒシイグアスの2着。その前走はタイム差なしのクビ差で最速タイの上がりと勝ち負けで充実期を感じる走り。阪神コース【0002】だが、鞍上は継続騎乗で好相性の岩田(康)Jならここでも期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

上位レース結果

1着は直線馬場の真ん中から突き抜けた2番人気のケイデンスコール、
2着は接戦の中G前にグイと一伸びした3番人気のアルジャンナ、
3着は内から脚を伸ばし粘り腰を魅せた9番人気のカイザーミノルでした。

ポジションが予想より後ろで…

我が本命の◎ワールドウインズですが結果9着となりました。やや外枠目のスタートでしたが、スッと出れ内をみながら前に出さずに1角へ。その1角では後方4番手の外に付け、縦長になる展開となりました。道中も折り合いも付いて、ハイペースでしたが前を追いかける形でしたが、4角でまだ後方のまま…直線では外に寄りながら追い上げるも届かず。良い脚と思いましたが、無念でさすがに力を付けてという感じでしたね。

エアスピネルとアルジャンナで…

予想的には、昨日の◎クラヴァシュドールが取消で消え、本日は×裏本命のケイデンスコールにて岩田(康)Jが急遽騎乗停止で古川Jでしたが見事代打に応えケイデンスコールが1着、そしてアルジャンナがG前の一伸びで2着、3着には内の前目から抜け出ていたカイザーミノルでしたね。G前が大混戦でケイデンスコールとカイザーミノルにもう1頭…と願うも、アルジャンナが間からグイとで当てる事ができませんでした。3連単は82,220円と好配当で当てたかった…言い訳にしか聞こえませんがアルジャンナかエアスピネルかでエアスピネルを選んだ、情けない予想の私でした。

次週は、土曜に日本ダービーTRの青葉賞、そして日曜には天皇賞・春のG1が開催されます。また、青葉賞(G2)には藤沢師管理の良血馬キングストンボーイが出走予定となっており、どんな結果を出すか興味津々の私です。

タイトルとURLをコピーしました