2021年 函館2歳ステークス(G3) 予想&結果 あっぷる

あっぷるの競馬予想結果あっぷるの競馬予想結果

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

来たら仕方ないで切ったポメランチェは飛んでくれましたが…^^;
そんな私の予想は、

あっぷるが選んだ5頭BOX予想はコチラ

◎ 5カワキタレブリー 5着(9番人気)
人気薄で探すと、現9番人気の同馬が気になる…新馬で直線2番手から抜け出しタイム差なしの際どいアタマ差での勝利。とは言え、陣営も認める程前走は追い切りの本数が足りない中での結果。今回は上積みはかなり見込め持ちタイムも縮める事ができるはず。再度函館の芝で馬券圏内として期待する。

◯ 2 フェズカズマ 7着(9番人気)
阪神ダート1200mで新馬勝ちから、芝1200mへ挑んできた同馬。その新馬戦がパワーを型と思わせる走りで函館の洋芝合いそう。また、前走ダートはデータ的に昨年の2着ルーチェドーロのみだが、洋芝に加え父ドレフォンは短距離G1・3勝馬の血。芝適性は未知も乗り替わる横山(和)Jには思い切った騎乗を期待する。

▲ 3 イチローイチロー 4着(8番人気)
同舞台だった先週の新馬戦が3番手から直線抜け出し、4着までタイム差なしながら最後勝負根性を魅せ勝利。また、陣営は叩き2戦目の上積みも考慮しての連闘策ときたのは自信の現れか!?。時計を詰める必要はあるが、2歳戦で父カレンブラックヒル産駒の函館芝1200mの相性から一発を期待してみる。

△ 9 メリトクラシー 10着(4番人気)
新種牡馬シルバーステート産駒で未知さも多々ある。ただ、調教で跨った鞍上ルメールJの好感触さからも同産駒よりこちらに分があるとみた。初の洋芝、そして同型の兼ね合いが等が気になるものの、福永JからルメールJではやはり鞍上強化とみて新種牡馬の初重賞制覇まで期待してみる。

× 6 カイカノキセキ 2着(2番人気)
札幌の新馬戦は、恵まれた馬体に余裕さを感じる472キロで1000mを56.9秒のレコード勝ち。後半のラップタイムからも1200mになっても俄然通用する感じに思えた一戦、しかも2着のリトスは次走の未勝利戦で3馬身1/2差で圧勝。鞍上鮫島(駿)Jでやや人気が落ち、叩かれた上積みも加味して好勝負を期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

上位レース結果

1着は2番手から直線馬場の真ん中からあっさり抜け出した3番人気のナムラリコリス、
2着は内目から直線を鋭く伸びた2番人気のカイカノキセキ、
3着はラチ沿いの最内から粘り腰で脚を伸ばした10番人気のグランデでした。

5着も前半に追っ付け通しが…

我が本命の◎カワキタレブリーですが結果5着となりました。真ん中の枠からスタートでしたが、ゲートはスッと出れ好位を取るべく前へ出すも前へ行けず1角へ。その1角では後方4番手からの競馬で常に追っ付け通し…3角でようやく行く気になった感じから4角辺りで前との差を詰め、直線へ。その直線では馬場の真ん中を良い脚で追い上げるも5着まで。うーん、思ったより道中に行きたがらなかったのは痛かった…これも2歳戦という感じですね。

2歳初重賞は、いきなりの配当は10万馬券超え

予想的には、1着は来たら仕方ないでも切ったポメランチェに新馬で負け度外視したナムラリコリス、2着は我が裏本命の×にしたカイカノキセキでしたが1000mからの参戦でも問題なしでした。3着はまさかのまさかでしたが、新馬戦5着からの参戦で3着に食い込んだグランデ。2021年最初の2歳重賞で3連単がいきなりの140,650円の10万円超え馬券…早々に穴党の出番でしたが…無念のハズレ。まぁ、1番人気のポメランチェは滞在競馬が良い方に出たか?+10キロは好材料に思えたが、2歳の若さか行きたがって仕方ない感じからの撃沈。そしてフェズカズマは馬体を見たらやっぱりダート向きだなと思いまたし、メリトクラシー…話になりませんでしたね。結果2、4、5着って…予想としてはどうにもなりませんし無念です!

明日は、函館記念と中京記念のG3の2重賞ですね。まだ予想を決めてない私ですが、ハンデ戦…大荒れを期待しつつ考えたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました