【POG】ディープインパクト産駒で母ジェニサの2019となるグランスラムアスクの2歳情報

POGPOG

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

ディープインパクト×ストームキャットの血だが…どう出るか!?。父はディープインパクトで母ジェニサの2019となグランスラムアスクをご紹介したいと思います。

グランスラムアスクのプロフィール

馬名:グランスラムアスク(2歳・牝馬)
馬主:廣崎利洋HD
管理:矢作師
落札額:9,800万円(セレクトセール2019)
父:ディープインパクト
母:ジェニサ
母父:ストームキャット
デビュー日:2021年8日1日(日) 新潟 芝1600m(牝限)
鞍上:川須ジョッキー

未だコマンドラインのみ!?…

父はディープインパクトとなり、先週の2019世代では新馬戦及び未勝利戦での勝鞍はありませんでした。因みに新馬戦では評判馬のコリエンテスとプルサティーラが共に対決となりましたが前者が2着で後者が3着と、1着のリオンディーズ産駒オタルエバーにまんまと逃げられたとは言え4馬身差を付けられる致命的に思える敗北。まさかのディープインパクト産駒の勝ち星がコマンドラインしかないというのも意外に感じてしまってるが、今後の追い上げに期待ですね。

母は超が付く程の良血馬

母はジェニサとなり米国産のストームキャット産駒ですね。現役時は主な活躍ができないまま、通算4戦0勝で引退し繁殖へと上がりましたが超良血馬で、母系にはBC連覇等G1を4勝したティズナウ等がいるだけに繁殖として大いに期待という感じですね。その繁殖生活ですが、国内で3頭デビューも2018のカイザーバローズが2月デビューと遅くなりまりましたが現3戦2勝で成長過程という印象。2017よりディープインパクトを配合され続けてるだけにそろそろ…という感じに思いたいところですが、果たしてどうなるか!?。

川須Jの奮起に期待!

そんな中、3度目の正直とばかりに最後の種付けとなったディープインパクトを配合されたグランスラムアスクが明日のデビュー戦を迎える事になります。馬主はセレクトセール2019にて9,800万円で落札した廣崎利洋HDで、預託先は矢作師となりますが2017から4頭預託も結果が出てない状況もそろそろ!?。デビュー戦は新潟の芝1600mだが、鞍上が…川須J。との事で、リーディング上位ジョッキーではないのが気になるも個人的には是非結果を出して欲しい気持ち。調教では余裕のある動きで軽快な脚さばきで、ディープインパクト×ストームキャットの血で新馬戦を勝った全兄カイザーバローズに続いてくれるといいですね。新馬戦が楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました