2021年 マイルチャンピオンシップ(G1) 出走予定馬&血統&想定ジョッキー

G1レースG1レース

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

11月21日(日)には阪神競馬場にてマイルG1のマイルチャンピオンシップ(G1)が開催されます。いやはや天皇賞・秋(G1)で3着に敗れたグランアレグリアが再びこのマイル戦へ参戦。その他3歳馬で、勢いのあるシュネルマイスターやG1馬のダノンザキッド等もおり超豪華メンバーですね。どの馬が勝つのか気になるところですが、それでは出走予定馬、血統、想定ジョッキーをご紹介したいと思います。

阪神競馬場 マイルチャンピオンシップ(G1) 芝1600メートル

グランアレグリア:父ディープインパクト×母父タピット ルメールJ

シュネルマイスター:父キングマン×母父ソルジャーホロウ 横山(武)J

ダノンザキッド:父ジャスタウェイ×母父ダンシリ 川田J

グレナディアガーズ:父フランケル×母父ハーリントン 池添J

サウンドキアラ:父ディープインパクト×母父アグネスデジタル 武(豊)J

カテドラル:父ハーツクライ×母父ロックオブジブラルタル 戸崎J

サトノウィザード:父ロードカナロア×母父アグネスタキオン デムーロJ

ホウオウアマゾン:父キングカメハメハ×母父アグネスタキオン 坂井(瑠)J

インディチャンプ:父ステイゴールド×母父キングカメハメハ 福永J

ケイデンスコール:父ロードカナロア×母父ハーツクライ 岩田(康)J

サリオス:父ハーツクライ×母父ロミタス 松山J

ヴェロックス:父ジャスタウェイ×母父モンズーン 浜中J

リプレーザ:父リオンディーズ×母父マンハッタンカフェ 幸J

ロータスランド:父ポイントオブエントリー×母父スキャットダディ 田辺J

ダーリントンホール:父ニューアプローチ×母父ピヴォタル 和田(竜)J

クリノガウディー:父スクリーンヒーロー×母父ディアブロ 岩田(望)J

レインボーフラッグ:父ジャングルポケット×母父ダンスインザダーク 未定

サウンドカナロア:父ロードカナロア×母父ダンスインザダーク 未定

クリノプレミアム:父オルフェーヴル×母父ジャイアンツコーズウェイ 未定

※ヴェロックスはキャピタルSと両睨み?

上位人気はこの3頭!?

1番人気は…前走天皇賞・秋でこなせなかった距離の壁から一転、やはり短距離に戻れば話は別!と言わしめたいG1・マイル以下のG1を5勝もするルメールJ騎乗のグランアレグリアという感じでしょうか。ただ古馬を撃破する世代という事で間違いなく侮れない1頭が、3歳馬で毎日王冠(G2)をも制した横山(武)Jに乗り替わるシュネルマイスターも差のない人気となりそう。その他にもマイルG1・2勝で巻き返したい福永J騎乗のインディチャンプ辺りが上位人気を争う感じでしょうか。

マイルG1馬も含めG1馬も虎視眈々と…

そして3歳馬のホープフルS覇者でマイル路線を活路を見出してきた川田J騎乗ダノンザキッドや、朝日杯FS勝ち馬でその後マイル3戦で勝鞍がないが安定味と強心臓池添Jに乗り替わるグレナディアガーズ。更にコチラも朝日杯FS馬で昨年のマイルCS5着のリベンジを目論む松山J騎乗のサリオス等など虎視眈々と狙ってます。その他にも魅力そうな馬もいますがメンバーは豪華で人気は案外割れそうな気も…さて、この中で5頭に絞って穴馬を…いやはや中々難しい気がしてならないが、好レースを期待し好予想ができればと思っています。

タイトルとURLをコピーしました