【POG】コパノリッキー産駒で母カアチャンコワイの2019となるヒメカミノメガミの3歳情報

POGPOG

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

兄弟も含め、やはり馬名が気になってしまう血統です。父はコパノリッキーで母カアチャンコワイの2019となるヒメカミノメガミをご紹介したいと思います。

ヒメカミノメガミのプロフィール

馬名:ヒメカミノメガミ(3歳・牝馬)
馬主:國分純氏
管理:勢司師
生産:スマイルファーム牧場
父:コパノリッキー
母:カアチャンコワイ
母父:クロフネ
デビュー予定日:2022年2日19日(土) 東京 ダ1600m
鞍上予定:未定

未勝利戦で1勝

父はコパノリッキーで先週の新馬戦では2頭出走も、同レースでブーケザゴールドが12着にオレノブルースが13着でした。また未勝利戦では、コパノフランシスが1着となり、リッキーヤスオカが2着、ラピドゥスが3着、サイモンカーチスとスナークユウマが共に7着、ライヴガーネットが10着にケントゥリアが16着で、1勝クラスやOPへの出走はなし。という事で産駒として1勝を積み上げました。この2019世代では地方へ移籍し5連勝中ファーストリッキーもいますが、やはり注目はリッキーマジックで2着に3馬身1/2差を付け1勝クラスを勝ち中央2戦2勝中。ダートが主となりますがさて今後が楽しみな1頭です。

珍馬名がズラリ

母は馬名からインパクトのあるカアチャンコワイでクロフネ産駒ですね。現役時はデビュー2戦目で不良馬場だった未勝利で勝ち上がりましたが4戦目に競走中止で、通算4戦1勝で残念ながらそのまま繁殖入り。その繁殖生活ですが、ハルヲヨブオンナ(父サウスヴィグラス/地方9勝中)に始まりムテキノオジョウ(父サウスヴィグラス/地方6勝中)、ソダネー(父シニスターミニスター/地方10勝中)、ダヴィンチノチョウ(父マジンプロスパー/地方3勝中)等など個性的な馬名がズラリで全て牝馬ですが、残念ながら中央での勝利がなしな状況です。

“神”が2つも入った馬名

そんな中、コパノリッキーを配合された6番仔のヒメカミノメガミが今週末デビューを予定としております。相変わらず馬名に面白みがありますが、馬主は母を所有していた國分純氏で預託先は勢司師との事。どうやら2012のアイノカケハシ以来の預託で師も結果を出したいところでしょう。またデビュー戦は19日(土)の東京ダ1600mを予定としており、鞍上は未定。何よりこの時期も除外ラッシュが多いだけにライバルどうこうより、先ずはゲートイン。調整が大変な時期ですが“神”が2つ入った馬名だけに良い結果が出てくるといいですね。

タイトルとURLをコピーしました