【フェブラリーS(G1) 2022】カフェファラオ&レッドルゼルで決まる!?、そして穴馬は!?

G1レースG1レース

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

今年最初の中央G1となる、フェブラリーステークスが20日(日)に開催されます。テーオーケインズが海外遠征となり個人的には大混戦模様と思っているが…再度ダート挑戦のソダシにルメールJを配してきたテオレーマ、勢いのあるテイエムサウスダン等など面白い存在も集まってます。波乱を期待しつつ、それでは勝手ながら現時点でのピックアップ馬+穴馬らしき馬を検証したいと思います。

フェブラリーステークス/2022 ピックアップ馬

福永ジョッキーへの乗り替わりは!?

馬名:◯外カフェファラオ(5歳・牡馬)
馬主:西川光一氏
管理:堀師
生産:Paul P. Pompa
父:アメリカンファラオ
母:Mary’s Follies(メアリーズフォリーズ)
母父:モアザンレディ
鞍上:福永ジョッキー

昨年の同レース覇者だが、今年はルメールJから福永Jに乗り替わっての参戦。また、フェブラリーS以降かしわ記念(G1)5着に函館記念(G3)の初芝にトライし9着、そしてチャンピオンズC(G1)で11着と芝戦はともかく3戦共に厳しい結果が続いてるのも現状。ただ、距離短縮となる今回は東京マイル3戦3勝とこの適性は非常に高く、近走は条件が噛み合わなかっただけ?と捉えるか!?それとも…。このレースへ向け1月半ばに帰厩し、じっくり調整という感じでリズムが何より大事な印象の同馬。条件的にもコパノリッキー以来史上2頭目の連覇となる可能性もあるが、個人的にはまだ半信半疑で現時点では予想の候補には残しておこうと思う私です。

距離不安を払拭できるか!?

馬名:レッドルゼル(6歳・牡馬)
馬主:東京ホースレーシング
管理:安田(隆)師
生産:社台ファーム
父:ロードカナロア
母:フレンチノワール
母父:フレンチデピュティ
鞍上:川田ジョッキー

昨年同レースで後方から追込み4着のリベンジを狙う一戦。そのフェブラリーSの後ドバイのGシャヒーンで2着、そして前走JCBスプリント(G1)でG1馬初勝利と勢いがあるのは事実。ただ、何れも1400m以下での実績で、マイル戦はその昨年のフェブラリーSの4着以来。その距離延長がどう出るかが大きな鍵になりそうだが、今なら折り合いも付くし何より昨年は大外枠だった事を差し引きすれば馬券圏内も十分あり得るとみている。陣営も予定通りのローテとの事で、3ヶ月振りも調教もしっかり動いており万全の状態と思える。かなり人気しそうだが、現時点では予想に入れる可能性が高い私です。

地方のG1勝ち馬+ルメールJを配してるが…

馬名:テオレーマ(6歳・牝馬)
馬主:水上行雄氏
管理:石坂師
生産:笠松牧場
父:ジャスタウェイ
母:スターズアイランド
母父:シーザスターズ
鞍上:ルメールジョッキー

地方のJBCレディスクラシック(G1)勝ち+その他G3で2勝を挙げてはいるが、正直主戦川田Jはレッドルゼルへ騎乗し、当初出走予定だった藤沢師管理で6連勝中(先週バレンタインSで15着)だったクロパラントゥが賞金不足でフェブラリーSに出れずのルメールJへという印象を持ってるが…既に騎乗が決まってたのか!?。ただ、前走が8分程度で勝った様で、上積みはかなりあり中央のG1ならこのレース!と師のコメントは強気だが、過去闘ってきた相手関係と中央の牡馬相手でルメールJを配しても…と気になるところ。ルメールJでも人気がかなり落ちるなら配当妙味も出てきそうだが、取り捨てに一番悩む1頭。現時点では半信半疑過ぎで感じ、バッサリ切る方向まで考えてる私です。

現時点で気になる穴馬と、無料のメルマガ予想登録フォーム

現時点の穴馬候補:「人気ブログランキング」へ
重賞のメインレースの予想のみですが、宜しければ登録の方お願いします^^
無料予想のメルマガ登録:「俺の当たる競馬予想メルマガ登録フォーム」へ

南部杯からのぶっつけは!?

馬名:アルクトス(7歳・牡馬)
馬主:山口功一郎氏
管理:栗田師
生産:須崎牧場
父:アドマイヤオーラ
母:ホシニイノリヲ
母父:シンボリクリスエス
鞍上:田辺ジョッキー

2走前のさきたま賞では実力馬エアスピネルを押さえ勝利し、前走南部杯は不良馬場をモノともせず2着に2馬身1/2差を付け連覇達成。勢いはあり東京ダート5勝馬の実績は文句なし。だが、フェブラリーSの2020、2021年と連続で9着だけに“G1クラスでの東京コース”は一抹の不安を感じさせる。その2戦を踏まえ陣営の作戦は、南部杯からの直行を決断だそうだ。大型馬でゆっくりじっくり調整されてるのは良いだろうし、仮に雨が降ると更に一発が増しそうな印象だが…力的にもうワンパンチ足りなそう。田辺Jも3度目の正直で俄然燃えてるだろうが、現時点では予想から外す方向で考えてる私です。

という事で、勝手ながら4頭+気になる穴馬をピックアップしてみました。どれも一長一短という感じで抜けた馬が見当たらない印象は私だけでしょうか?。堅い結果だけは避けて欲しいと願うばかりですが、次回はソダシやその他の馬も検証したいと思っています。それではまた明日。

タイトルとURLをコピーしました