2022年 すみれステークス(L) 出走予定馬&血統&想定ジョッキー

OP以下レースOP以下レース

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

今週末の2月26日(土)には3歳限定のすみれステークス(L)が阪神競馬場で開催されます。POG情報も少なくい為、10Rですが今後のクラシックに向かう馬達のレースだけに気になるところ。メンバーは骨っぽいのが集まった印象も、頭数がかなり少ないのが気がかり。それでも波乱を期待しつつ、それでは出走予定馬、血統、想定ジョッキーをご紹介したいと思います。

阪神競馬場 すみれステークス(L) 芝2200メートル

セレシオン:父ハーツクライ×母父キャンディストライプ 和田J

ポッドボレット:父ジャスタウェイ×母父メダグリアドーロ 福永J

レヴァンジル:父ドゥラメンテ×母父フランケル 藤岡(祐)J

ヴェローナシチー:父エピファネイア×母父ゼンノロブロイ 団野J

トーセンヴァンノ:父ヴァンキッシュラン×母父ファンタスティックライト 幸J

シェルビーズアイ:父ハービンジャー×母父ゼンノロブロイ 松田J

アスクオンディープ:父ディープインパクト×母父カーリン 岩田(望)J

マテンロウボンド:父キズナ×母父キングカメハメハ 川田J

上位人気は?…

1番人気は…というより人気を分けそうなのが、前走の梅花賞(1勝クラス)を勝ちで2戦2勝で共に最速の上がりを使う和田Jに乗り替わりのセレシオン、そして新馬勝ちからの参戦で“マテンロウ(寺田千代乃氏)”の冠で勢いがある川田J騎乗マテンロウボンドでしょうか。川田Jは先約なのか?それとも選んだのか?は定かではないが、マテンロウに騎乗は今後を見据えての事か!?。

その他にも魅力の乗り替わりが…

そしてこれまた1戦1勝で先週重賞初制覇で勢いに乗る岩田(望)J騎乗のアスクオンディープ、常に堅実で前走ゆりかもめ賞を勝った藤岡(祐)Jに乗り替わるレヴァンジル、更に京都2歳S馬の上位馬がその後活躍しており当時4着で福永Jを確保したポッドボレット、幸が騎乗となりそうなトーセンヴァンノや京成杯3着で団野J騎乗のヴェローナシチー等もいます。鞍上や出走馬は現時点での想定となりますが、少頭数ながらどの馬が賞金を加算しクラシック本番へ駒をすすめるのか!?、非常に楽しみな一戦です。

タイトルとURLをコピーしました