ドゥラメンテはやはり怪物!?

皐月賞を直線一気の末脚で圧勝したドゥラメンテ。
ダービーでは1番人気必至でしょう。

第75代 皐月賞馬はとんでもない怪物なのかもしれない。
競走馬の能力を示す「レーティング」で過去の3冠馬を上回る皐月賞史上最高の数値となったそうで…。

このドゥラメンテにハンデキャッパーが与えたレーティングは【119ポンド】
これは2005年ディープインパクト、2011年オルフェーヴルという2頭の3冠馬を1ポンド上回る、皐月賞史上最高の数字。

JRAハンデキャッパー9人による話し合いでも、さすがにすんなりとは決まらなかったという。
慎重に討議を重ねて、ドゥラメンテに【119】の数字を与えた。
その決め手となったのは…。

「今年の3歳牡馬は前哨戦を含めて例年よりレーティングが高かったこと」
「突出した直線の末脚とゴール前の余裕」
「直線が短い中山競馬場で4コーナー後方の位置取りから余裕の差し切り」

皐月賞においてはこの数字に値すると判断しました、と。
因みに2着のリアルスティールも【116ポンド】で近年の皐月賞馬と遜色ない数字。

なお、4コーナーの斜行によるロスはレーティングに考慮されていないらしい。
通常は着差をつけて勝った方がレーティングは高くなりやすい。
皐月賞でディープインパクトが2着に2馬身半差、オルフェーヴルが3馬身差をつけて勝ったのに対し、ドゥラメンテは1馬身半差。
それでも2頭を超えるレーティングが与えられたことが如何に今年の皐月賞がハイレベルで勝ち方のインパクトも強かったかを物語る。

15日に発表されたワールドベストレースホースランキングでも、ドゥラメンテのレーティングは【119ポンド】
3歳芝(南半球を除く)で英2000ギニー(皐月賞に相当)を勝ったグレンイーグルスの【122ポンド】に次ぐ2位の評価。

日本だけでなく世界までその名を轟かせるドゥラメンテ。
一生に一度の3歳最高峰の日本ダービー舞台でどんな走りを見せてくれるのか。

人気でも逆らってはいけないかもですね~。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする