【POG】ハービンジャー産駒で母ビートマッチの2020となるファビーニョの2歳情報

POGPOG

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

姉が勝った新潟の新馬戦で期待!?。父はハービンジャーで母ビートマッチの2020となるファビーニョをご紹介したいと思います。

ファビーニョのプロフィール

馬名:ファビーニョ(2歳・牡馬)
馬主:吉田和美氏
管理:茶木師
生産:ノーザンファーム
父:ハービンジャー
母:ビートマッチ
母父:ルーラーシップ
デビュー予定日:2022年8月27日(土) 新潟 芝1800m
鞍上予定:団野ジョッキー

先週は新馬、未勝利共に…

父はハービンジャーで、先週の新馬戦では唯一のタガノフリューゲルが4着。そして未勝利戦に唯一ディアマイサンが出走も8着となり、産駒としては勝鞍を挙げる事ができませんでした。それでもこの世代にはブラストウェーブが札幌2歳S(G3)へ、そして初戦で好センスが光ったファントムシーフや、8番人気の低評価を覆したキミノナハマリア等が新馬勝ち馬もスタンバイ。既に暮れまで楽しませてくれそうな産駒だけに、先々お楽しみですね。

初仔のミントが新馬勝ち

母はビートマッチでルーラーシップ産駒。現役時は、新馬戦を逃げ切り種市特別(500万下)で2勝目を挙げるも、屈腱炎を発症し通算4戦2勝で早い引退となりました。能力を垣間見せてただけに残念ではありますが、仔に期待ですね。その繁殖生活では初仔のミント(父エピファネイア/牝馬)がキセキでお馴染み石川達絵氏に落札され友道師に預託。近走は思うような結果が出てないが、新潟の新馬戦を見事勝利しております。因みに2021はドレフォンを配合されてるのかな?今後の産駒も楽しみですね。

姉と同じ新潟でデビュー

そんな中、ハービンジャーを配合されたファビーニョが今週末デビュー予定となっています。馬主は吉田和美氏に替わり、預託先も替わり2019のルックスファミリア(2戦0勝/登録抹消)に次ぎ2頭目となる茶木師だけにここは結果を出したいところ。そしてデビュー戦は、27日(土)の新潟芝1800mと姉のミントが勝った新潟コースを選んだか?魅力ですね。また、鞍上は団野ジョッキーとの事。調教ですが、反応も良く走りにも余裕が出て状態もグングンUPしてる模様。個人的に初戦の相手関係はそこまで…という感じなだけに、姉の新馬勝ちと血統の面からも初戦から期待してみたくなる私です。

タイトルとURLをコピーしました