2022年 京阪杯(G3) 予想&結果 あっぷる

あっぷるの競馬予想結果あっぷるの競馬予想結果

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

来たら仕方ないで切ったテイエムスパーダは飛び、2着の10番人気キルロードもありながら…。そんな私の予想は、

あっぷるが選んだ5頭BOX予想はコチラ

◎ 7 ファストフォース 7着(9番人気)
前走スプリンターズSでは、着順10着も勝ち馬と0.5秒差。また2走前にG2では重賞6勝のメイケイエールの2着で、今回出走で当時3着だったSオネストも封じ込めた。最終週の馬場は苦にならず、展開が向いていけば3度目の正直団野J【0101】で一発を期待する。

◯ 6 キルロード 2着(10番人気)
前走函館SSで6着から、夏負けの放牧明けだが調教も順調。2走前の高松宮記念で17番人気を覆すアッと言わせる3着は左回り。ややモタれる右回り【3316】は気がかりも、鞍上強化の福永ジョッキーは見逃せない。配当妙味もあり期待する。

▲ 3 プルパレイ 12着(11番人気)
ファルコンS(G3)勝ち以降、4戦連続二桁着順と不振に陥ってる状況。前走オーロCでも10着だが勝ち馬に0.5秒差は微かに光も?。本番で自ら走るのをやめる中、テン乗りも内枠の岩田(康)ジョッキーがカンフル剤になると願い馬券圏内で期待する。

△ 14 トウシンマカオ 1着(1番人気)
2走前のキーンランドC(G3)で4着も、クラスが下がった前走オパールS(L)は最速の上がりdで2着に0.3秒差を付ける快勝。斤量は1キロ上がり再度重賞戦だが、調教の動きが良化に感じれ、継続騎乗鮫島(駿)Jと共に好走を期待する。

× 10 サンライズオネスト 13着(2番人気)
2走前のセントウルS(G2)で3着に、前走オパールS(L)で2着と惜しい競馬。ただ、その前走で付けたブリンカーを『前向き過ぎ』から今回は外す模様。それでも調教の動きは抜群で、3戦連続の鞍上横山(典)Jだけにポツンは…だが、好勝負を期待する。

3連単5頭BOX60点の勝負でしたが『俺の当たる競馬予想』の結果は上記でハズレました。

上位レース結果

1着は直線馬場の外から鋭い末脚で伸びた1番人気のトウシンマカオ、
2着は好スタートからマイペースの逃げで粘り腰を魅せた10番人気のキルロード、
3着は逃げ馬の後ろから末脚を伸ばした4番人気のスマートクラージュでした。

もっと前で位置取る想定も…

我が本命の◎ファストフォースですが結果7着となりました。真ん中7番枠からのスタートでしたが、ゲートはすんなり出れ押して押して前に出し1角へ。その1角では6~7番手にポジション取り、外からビアンフェが豪快にハナへ。道中は折り合いも付き、前目ではなく中団の位置え手応えが怪しく感じるところ。3~4角で前との差が詰まらない中で直線へ。その直線では馬場の真ん中を選び脚を伸ばすも、持ち味を生かせない形で終わった印象でした。

1、2着は当たりも3着がヌケで…

予想的に1着となったトウシンマカオは我が裏本命2番手の△でしたが、最後は余裕も感じたGでっクラスが上がっても楽しみな内容。2着のキルロードは我が予想で◯に推したが好スタートから粘り込む形でG1・3着の馬の意地を魅せました。3着のスマートクラージュですが、脚部不安明けで切ったのが誤算でしたがやはり能力が高いという事を改めて実感しました。3連単は60,910円と好配当になりましたが…G前で後方からもう1頭くれば…と願うも来ず。来たのは無印の3着スマートクラージュでしたが、1頭ヌケは悔しい。また、案の定いつどう騎乗するかわからない横山(典)ジョッッキーのサンライズオネストに裏本命×で期待したが13着…ええ、選んだ自分が悪いですね。今週も好予想ができず無念です…

次週は土曜に長距離重賞のステイヤーズSとチャレンジC。日曜にはチャンピオンズCのダートG1が開催されます。大変申し訳ありませんが、諸事情により現状土曜はどちらかの予想にさせて頂く可能性が高い為、ご了承くださいませ。

タイトルとURLをコピーしました