2014年菊花賞予想結果

どうも、あっぷるです。
昨日の行われた菊花賞の予想結果です。

まさかデビューして僅か半年程度の馬が一気にG1の頂点に上り詰めるとは…

◎ヴォルシェーブ 11着(11番人気)

○ゴールドアクター 3着(7番人気)

▲ショウナンラグーン 5着(6番人気)

△タガノグランパ 4着(10番人気)

×ワンアンドオンリー 9着(1番人気)

上記でハズレました。

1着は3番人気で金曜日の前売り段階で1番人気に推された
トーホウジャッカル。2着は同神戸新聞杯でトーホウジャッカルに先着した
サウンズオブアース、3着はやはり夏の上がり馬ゴールドアクターでした。

我が本命ヴォルシェーブは…内に入れなかったですね。。。
一発があると睨んでましたが…残念。
しかし、ワンアンドオンリーの橋口師が『敗因は枠順』と言ってますが
外を回るロスとはいえ9着はこの距離では完全に力負けと思うのだが…
それより、トゥザワールドは全く度外視してたのは正解。

約半年でデビューしてG1の舞台で
レコード勝ちしてトーホウは今後どこまで伸びるのか…
そして、ワンテンポ遅らせて追いだしたサウンズオブアースと
2頭とも強い競馬でしたね。

次週こそは、大馬券になって当てたいとこです。。。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする