新潟2歳ステークス出走馬 血統診断

広くて直線の長い新潟外回りコースが舞台。
やはり、瞬発力に優れるサンデーサイレンスの血を持つ馬に注目すべきか。

【ステイゴールド産駒】
①ウインミレーユ
同産駒は瞬発力とスタミナ、成長力が武器だが、2歳女王レッドリヴェールのように仕上がりの早い子も出す。
半兄ビートブラック(父ミスキャスト)は天皇賞・春の勝ち馬で底力も十分だ。

②ペルソナリテ
母マイネアルデュールは芝1200メートルで3勝をマーク。
母系はスピード指向が強いが、父はスタミナ豊富で1ハロンの距離延長はクリアできる。

【ダイワメジャー産駒】
③プリンシパルスター
スピードに優れた産駒が多く、マイル前後に強い。
母はオークス馬シルクプリマドンナで大舞台向きの底力は確かだ。

【アンライバルド産駒】
④トウショウドラフタ
ネオユニヴァースに続く皐月賞父子制覇を果たしたアンライバルド。
その新種牡馬だけに特性はまだつかみきれないが、瞬発力とスピードは産駒に伝えていそう。
いとこに宝塚記念などGI3勝を挙げた女傑スイープトウショウがおり、母系の質は見劣らない。

【マツリダゴッホ産駒】
⑤ロードクエスト
父は4歳で有馬記念を勝ったが、産駒の仕上がりは早く2、3歳戦でスピードを発揮する馬も多い。
遠縁に秋の天皇賞馬サクラチトセオーがいるが、近年は活躍馬が出ておらず、活力のある牝系とはいえない。

【クロフネ産駒】
⑥ヒプノティスト
母の父がSS系のアグネスタキオン。
祖母の半弟には種牡馬としても大活躍しているダービー&NHKマイルC馬キングカメハメハがおり、母系が瞬発力の源になっている。
父系の適性から1ハロンの距離短縮にも対応できる。

【スマートストライク産駒】
⑦ルグランフリソン
米国産馬でミスタープロスペクター系の大物種牡馬らしく、パワフルなスピードが武器。
SSの血は入っていないが、芝の高速決着にも対応できそうだ。

 

難解だわー。
1~3戦しか走ってないし。
『子供の徒競走』だな。

ブログランキング参加中!

俺の当たる競馬予想はブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています。
中央競馬 ブログランキング
このバナーをクリックしてもらえると励みになります!

今週のオススメサイト

  • うまとみらいと 本命党も穴党も必ず満足できる

    どんな予想スタイルにも完全対応。
    競馬予想に必要なものはココに全てあります
    毎週平均200名以上がプラス収支を達成している

競馬ニュース
あてたろうをフォローする
俺の当たる競馬予想

コメント

タイトルとURLをコピーしました