カリフォルニアクローム陣営が来日を検討

今年の米2冠馬でブリーダーズCクラシックで3着だったカリフォルニアクロームが中京GIのチャンピオンズC(ダート1800m)への参戦を検討していることが分かった。
アメリカの競馬専門誌「ブラッドホース」が報じている。

JCダートから衣替えして中京で行われるダート決戦に大物の名が浮上してきた。
カリフォルニアクロームは今春の2冠を制してアメリカ中の注目を集め、惜しくも3冠を逃したもののBCクラシックで僅差の3着に好走。依然としてトップクラスの実力があることを誇示している。

同馬はすでにチャンピオンズCの選出馬として発表済み。
管理するシャーマン調教師は、長輸送距離と検疫期間の長さを懸念して遠征に消極的だが、オーナーサイドは参戦を熱望している。
新装される砂の大一番にビッグネームの登場となるか。
その動向が注目される。

中京G1は高松宮記念のみでしたから、なんとか実現させて盛り上げてほしいですね。

ブログランキング参加中!

俺の当たる競馬予想はブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています。
中央競馬 ブログランキング
このバナーをクリックしてもらえると励みになります!

今週のオススメサイト

  • うまとみらいと 本命党も穴党も必ず満足できる

    どんな予想スタイルにも完全対応。
    競馬予想に必要なものはココに全てあります
    毎週平均200名以上がプラス収支を達成している

競馬ニュース
フォローする
俺の当たる競馬予想

コメント

タイトルとURLをコピーしました