2015年 年度代表馬モーリス6戦6勝の無敗受賞は8戦8勝のテイエムオペラオー以来

どうも、あっぷるです。

昨日、2015の年度代表馬はモーリスと書きましたが
短距離馬での受賞はタイキシャトルとロードカナロア以来の3頭目との
事でしたが、無敗での受賞はあのテイエムオペラオー以来2頭目との事で
これも凄い事ですよね。

その無敗ですがモーリスは6戦6勝でG1が3勝。
テイエムオペラオーは2000年に達成した8戦8勝で、

京都記念:(2着ナリタトップロード)
阪神大賞典:(2着ラスカルスズカ)
天皇賞・春:(2着ラスカルスズカ)
宝塚記念:(2着メイショウドトウ)
京都大賞典:(2着ナリタトップロード)
天皇賞・秋:(2着メイショウドトウ)
ジャパンカップ:(2着メイショウドトウ)
有馬記念:(2着メイショウドトウ)

でしたね。鞍上は全て和田Jでしたが懐かしい…
この時代は馬券がG1で当たらない年でした。何といっても、
テイエムオペラオー&メイショウドトウが常にセットのイメージで
必ずどちらかを切ってた私は当然馬券は当たりませんよねwww

テイエムオペラーで印象に一番残ってるのは2001年の天皇賞・秋でしょうか。
2着に敗けた相手がアグネスデジタルという…
そのアグネスデジタルは船橋の日本テレビ盃→盛岡のマイルチャンピオンシップと
ダートを2連勝しての天皇賞・秋参戦で勝利。芝ダ問わずとは思ってましたが
まさかテイエムオペラオーに勝つとは思ってなかったなぁ^^;

話しはそれましたがモーリスはテイエムオペラオー以来の快挙ですからね。
今年のモーリスはとくに飛躍の年と期待したいですね。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする