マイルCS 3歳馬レッツゴードンキが7年振りの牝馬勝ちを狙う!?

どうも、あっぷるです。

今年の3歳馬はエリザベス女王杯でも上位に食い込みレベルが高い中で、
この馬も同じ3歳馬の桜花賞馬であるレッツゴードンキが
牝馬7年振りの勝利を狙ってG1マイルチャンピオンシップに矛先を向けてきましたね。

マイルチャンピオンの登録メンバーを始めてみた時に、
G1マイルチャンピオンに出走するのか、始めて牡馬で古馬と戦うのかよりも
鞍上が岩田ジョッキーではなく戸崎ジョッキーに驚きました。

その岩田ジョッキーは昨年の同レース勝ち馬ダノンシャークに騎乗します。
理由はどうであれ戸崎ジョッキーへ乗り替わり。とはいっても、
新馬戦では戸崎ジョッキーで勝利してる馬ですから心配はなさそうです。

桜花賞は確かにマイペースに逃げれ楽な競馬だったかもしれないが、
それでもマイルは【1210】と相性抜群。母のマルトクの血からも
やはりマイラー血統と思われオークス10着、秋華賞17着の大敗は血かなと。

今回のメンツなら人気はそこまでしないはずで穴馬としては最適かな?
と今のところは思ってます。出走メンバーが確定してから予想をする
私ですが同馬が現時点で気になってます。

さて、今年のマイルチャンピオンシップはどんなドラマがあるかな?
非常に楽しみな一戦です!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする