ワンダーアキュートが予定通り引退、種牡馬へ

競馬ニュース 競馬ニュース

どうも、あっぷるです。

2015年も本日で最後となりました。
そんな中、長きに渡ってダート界で闘ってきたワンダーアキュートが
ラストラン東京大賞典3着を最後に引退となりましたね。

いやぁ、ホント9歳になっても成績の堅実さが突出してますよね。
最後5戦は和田Jが跨り地方とはいえG1を勝ちましたが、
武(豊)Jに突如乗り替わった時には武(豊)Jを嫌いになりました^^;
やはりこの馬は和田Jの馬というイメージでした。

G1勝ちは結果、
・2012年のJBCクラシック
・2014年の帝王賞
・2015年のかしわ記念
の3つですね。

G1で2着7回に3着8回と常にワンダーアキュートを上回る馬が1~2頭いるんですが、
堅実で馬券にはかなり貢献してますよね。競馬ファンには有難い馬でした^^;

また、今後は種牡馬入りとの事ですが、
カリズマティック×プレザントタップの配合で種牡馬は面白いですよね。

子がたくさん活躍する事を願いたいですね!
長い間お疲れ様した。

コメント

タイトルとURLをコピーしました