京都牝馬S(12着)がラストランとなった重賞2勝のウリウリが引退へ

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

2014年の京都牝馬Sと2015年のCBC賞を勝ったウリウリですが、
どうやら引退が決まったようですね。

馬名:ウリウリ(牝馬)
戦績:31戦6勝
馬主:金子真人ホールディングス
管理:藤原師
父:ディープインパクト
母:ウィキウィキ
母父:フレンチデピュティ
重賞勝利:京都牝馬S(2014)、CBC賞(2015)

7歳という年齢からピークを過ぎたのか、
近走をみても明らかに昨年の力が感じられませんでしたもんね。

2015年のスプリンターズSでストレイトガールに0.2秒差の5着…
結果的にここがG1を奪取する最大のチャンスだったかな。。。

残念ですが、今後は繁殖牝馬との事で仔に期待ですね。
本当にお疲れ様でした。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする