2016 クイーンカップ 予想

今日のあてたろう予想!

登録段階で定員オーバーを起こしていた「クイーンC」
桜花賞TRでもないこのレースにナゼあの【2歳女王】が早々と参戦してきたのか。
『追い切り変わり』に出走か?
その真意は如何に?

いつもダラダラと前書きを書くんですが、今日はここまで(笑)

そんなオレの予想は…。

◎ ⑧ペルソナリテ
前走の阪神JFは完全に出遅れ。
しかし、それでもメンバー最速の上がりで直線だけで10頭以上をゴボウ抜き。
実力的には十分、重賞級の水準だ。
新馬戦でも上がり最速の脚で勝ちを収めた東京コース。
脚質的に大きなプラス材料だ。
相手は強いが通用していい!

◯ ⑥メジャーエンブレム
実績的には間違いなく最上位となる『2歳女王』の年明け初戦。
G1勝ちの実績から他馬より1kg負担増の斤量55kg。
ここまでG1を含め4戦3勝、唯一2着に敗れたのが東京マイルの重賞・アルテミスS。
この中間の追い切りでは1000万下の牡馬をあっさり突き放す。
よほどのことが無い限り、凡走は考えにくい。

▲ ⑬サプルマインド
初戦が8月、2走目の前走が11月。約3ヶ月毎の出走間隔で今回が3走目となる。
「カイ食いがあまりよくなく、回復に手間取るタイプ」
「桜花賞までにあまり何回も使いたくない」
と、本番を意識するような発言。
そのコメント通り、ここでの賞金加算は必須条件かつ、社台の至上命令だ。
新潟のデビュー戦1600mでは32秒5のシビれる上がり。
一発でキメて桜花賞へ直行だ!

注 ⑭ラブリーアモン
未勝利の脱出に手間取ったが、その間に新潟・中山・東京を経験。
戦法も後方一気、先行と幅広く経験。
初勝利直後に挑んだ前走のフェアリーSでは、後方から上がり最速34秒4の脚で差のない6着に善戦。
初勝利は東京マイルだったが、この時も長く良い脚を使っての差し切り勝ちだった。
フェアリーSとは一転して強力先行馬が揃い、流れは差し馬向きか。
展開が向くようなら、ゴール前強襲の一発はある!

△ ⑪ビービーバーレル
前走のフェアリーSを含め、ここまでの勝ち鞍2勝はどちらも逃げ切り。
未勝利戦を勝った時は逃げて上がり最速の33秒8。
「前目に行ければ別に逃げなくても問題ない」と陣営。
今回は前目に行きたい有力馬も多く、コスり合う可能性が高い。
だが、そうした面々の中でも『重賞勝ち』の実力は上位の一角。
自分の競馬に持ち込めれば…結果はついてくる!

【3連複5頭BOX】⑥⑧⑪⑬⑭
⑥⑬絡みは厚めだね。配分は自己責任で。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

今週のオススメ当たる競馬予想サイト
今週の重賞について

「プロ予想家がそのままベタ買い」

そんな競馬データがあることを知っていますか?

この競馬データは、
プロの3倍の的中率を叩き出す
ハチャメチャな競馬データ。

菊花賞で勝ちたいと思うなら、
この競馬データをみないでどうするの?

↓もちろん無料↓
※無料公開中※

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━
    プロ予想家がベタ買い?
  ホントにそんなに当たってんの?
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━

もちろんです。

今月の毎日王冠も5番人気のサトノアラジンの
好走を見抜き、ズバっと的中。

これだけじゃありません。
過去3年間の平均的中率はこの通り。

  
\三連単37.2% 馬単58.3% 単勝83.3%/

ね?
素性のわからない予想家の予想より、
新聞をみて予想するより、
よっぽど当たってますよね?

こんな神データがなんと月額1,980円で見放題。

たったの1,980円で、
あなたも今週末からすぐに

  “三連単を3回に1回的中”させて
  万馬券を量産することができます。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━
    今の予想法で月に何回、
   三連単を的中させてますか?
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━

新聞に1日500円かけたら、月に4,000円。

あなたは月に4,000円かけて、
月に何回三連単を的中できますか?

この競馬データ、9月は126レースも
三連単を的中させています。

新聞の半額の、わずか1,980円でこの結果です。

あなたは新聞を使って、
126レース以上当てる自信ありますか?

「ない」と答えたあなた、
この実力を自分のものにしたくありませんか?

特別に今なら無料で最大18レース分のデータを公開中です。
つまり、すぐにこの圧倒的な実力を試せます。

今すぐ登録してください!

▼プロがベタ買いする競馬データを無料公開中▼
※無料公開中※

無料予想でこれが当たる実力です

»そんな無料予想はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする