【日本ダービー】里見治氏所有のサトノダイヤモンドが落鉄の影響で2着もあるがそれより…

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

昨日行われた日本ダービーですが、結果はマカヒキが勝利しましたね。

そんな中、2着に敗れたレースコメントの中で、
サトノダイヤモンドが『落鉄をしていた』様ですね。
これは確かに落鉄をしてなければ勢いでは勝ってたかもしれません。
ただ、この大チャンスに勝てなかったというのは、
里見氏、ルメールJ、サトノダイヤモンドに「運も」なかった!?のでは?

マカヒキを所有する金子氏はハナ差で勝ってるのですから、
ダービーは「実力だけでは勝てない」と昔から言われてますよね。
まさに金子氏は「運も味方にした」レースだったという事だと思うのですが。
ダービー馬のマカヒキ。と、ダービー2着のサトノダイヤモンド。では、
やはり響きも価値も違うので里見氏にとってハナ差は悔しかったでしょうね。。。

その里見氏ですが、
2015年:2着サトノラーゼン(1馬身3/4)
:3着サトノクラウン(ハナ差)
と、ドゥラメンテに完敗でしたが、2
2016年:2着サトノダイヤモンド(ハナ差)
と、明らかにダービーオーナーとして近づいてるのも事実。

2017年はとうとう!?…の前に、どこでもいいのでG1を勝ってくださいwww
さすがに菊花賞はマカヒキが出走しないと思うのでG1は獲れそうですよね?
最後の1冠は獲れるといいですね。私はまた切ると思いますが^^;

しかしこの『G1を勝てない呪縛』があまりにも長すぎですね。
ただ、近2年でG1での結果を観れば勝てそうな有力馬を所有してるだけに、
そろそろ『里見氏念願のG1制覇!』の文字が見れそうな気はします。

私の予想は、前々からG1を勝つまでは予想からほぼ外すを決めてる私には、
来られたら困りますが、もう2・3着率は高くなりましたね。
また、勝てそうな位置にはいると感じてましそろそろ予想にも…(^^ゞ
凄く気になるのは、呪縛が解けた後に恐ろしいくらいにG1を勝ちまくったりして…

はい、安田記念にサトノアラジンを出走させますが、
通常であればチャンスと思える実力馬だと思いますが、
国内最強マイル馬モーリスに海外G1を勝ったリアルスティール、
そして外国馬のコンテントメントがいるだけに一矢報いるか!?

穴党には厳しそうな!?レースですが結果が楽しみです!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする