2016年 新潟記念 予想&結果 あっぷる

俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

アルバートドックは左回りNG、アデイインザライフは鞍上NGで切り。
でしたが…それでは予想ですが、

◎ ⑦ファントムライト 6着(6番人気)
近2走の敗退から人気が間違いなく落ちそうだが【1210】と示す通り小倉コースは得意。
また、【2431】と左回りは堅実。前走、前々走は不得手の右回りで度外視。
G3なら力は足りるはずでここを狙ってきた陣営に一発を期待する。

○ ④バーディーイーグル 14着(10番人気)
2走前の府中で出した1.45.0はかなりの好タイム。
また、府中で勝利してる様に新潟コースが初でも問題ない。
前走は小回りで度外視して54キロと蛯名Jに一発を期待する。

▲ ②エキストラエンド 18着(8番人気)
1600→1800→2000メートルの距離を伸ばした前走で3着と見せ場を作った。
待ってましたとばかりの得意の内枠と先週の復活を期待する好騎乗の勢いから、
岩田Jのイン突き復活!?で期待してみる。

△ ⑩マイネルミラノ 8着(5番人気)
57.5キロと中途半端な斤量を背負うがこれがハンデキャッパーの答えか?
丹内Jからし柴田Jに乗り替わるもここは計算通りのはず。
後は昨年2着の実績をここでも見せつけて欲しい。

× ③ダコール 16着(3番人気)
背負い慣れた斤量の58キロが他馬に比べ有利に見える。
鞍上デムーロJに乗り替わり詰めの甘さも快勝されれば好勝負も。
新潟大賞典くらい走れば結果もついてくるはず。期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、
俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は直線大外に持ち出し伸びてきた2番人気のアデイインザライフ、
2着は外の内目から伸びた1番人気のアルバートドック、
3着は1、2着馬の真ん中から伸びた9番人気のロンギングダンサーでした。

我が本命の◎ファントムライトですが結果は6着でした。
道中は中団辺りでレースを運びましたが、
直線を向いた際には伸びてはいたものの中盤辺りで脚色が一緒になりましたね。
もう少しいけると思ったのですが…

馬券的には完敗のレベル。
正直アデイインザライフは横山(典)Jの時点で切りでしたし、
まさかのアルバートドックが左回りで激走…手も足も出ない結果です。
このメンバーでアデイインザライフが勝ちきってしまいますか。
それに比べエキストラエンドの岩田Jは…情けない結果に。

残念ですが、もうどうにもならない予想でした。
期待も何もさせる事ができず申し訳ありませんでした。

来週、頑張ります。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

今週のオススメ当たる競馬予想サイト
今週の重賞について

「プロ予想家がそのままベタ買い」

そんな競馬データがあることを知っていますか?

この競馬データは、
プロの3倍の的中率を叩き出す
ハチャメチャな競馬データ。

菊花賞で勝ちたいと思うなら、
この競馬データをみないでどうするの?

↓もちろん無料↓
※無料公開中※

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━
    プロ予想家がベタ買い?
  ホントにそんなに当たってんの?
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━

もちろんです。

今月の毎日王冠も5番人気のサトノアラジンの
好走を見抜き、ズバっと的中。

これだけじゃありません。
過去3年間の平均的中率はこの通り。

  
\三連単37.2% 馬単58.3% 単勝83.3%/

ね?
素性のわからない予想家の予想より、
新聞をみて予想するより、
よっぽど当たってますよね?

こんな神データがなんと月額1,980円で見放題。

たったの1,980円で、
あなたも今週末からすぐに

  “三連単を3回に1回的中”させて
  万馬券を量産することができます。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━
    今の予想法で月に何回、
   三連単を的中させてますか?
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━

新聞に1日500円かけたら、月に4,000円。

あなたは月に4,000円かけて、
月に何回三連単を的中できますか?

この競馬データ、9月は126レースも
三連単を的中させています。

新聞の半額の、わずか1,980円でこの結果です。

あなたは新聞を使って、
126レース以上当てる自信ありますか?

「ない」と答えたあなた、
この実力を自分のものにしたくありませんか?

特別に今なら無料で最大18レース分のデータを公開中です。
つまり、すぐにこの圧倒的な実力を試せます。

今すぐ登録してください!

▼プロがベタ買いする競馬データを無料公開中▼
※無料公開中※

無料予想でこれが当たる実力です

»そんな無料予想はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする