来春に産経大阪杯がG2からG1昇格に加え、有馬記念後にホープフルステークスをG1昇格で開催予定!?

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

今年の産経大阪杯をみてG1馬がズラリと並ぶG2戦産経大阪杯が、
来年の春にG1へ昇格し「大阪杯」としてレース名も変更される事が決った様ですね。

これでG1天皇賞・春の3200メートルに、G1大阪杯の2000メートル、
そして宝塚記念の2200メートルのG1が芝路線でレースが行われる事になりますね。
今年のモーリスが良い例でマイル路線から2200メートルは未知でも、
2000メートルなら…と狙う陣営も門戸が開けて良い事ですね。

また、来年の有馬記念後の12月28日(木)には、
どうやらホープフルステークスもG1昇格を視野に入れ、
開催をする方向で話しが進んでる様で、
今後は曜日問わず毎年12月28日にホープフルSが行われる事になる予定。

2歳馬にとっては年末最後のG1が開催されるのは喜ばしい事で、
これによりクラシック路線への重要なレースに加わる事になりそうですね。

いやはやG1が増えるのはいいが…
予想も増えるのと馬券購入のお金もかかるという事ですね!www

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする