【マイルCS】サトノアラジン、サトノルパンと里見氏が年内2勝目となるG1奪取の可能性も!?

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

『サトノ』の冠でお馴染み里見氏所有サトノダイヤモンドが、
菊花賞でG1初制覇と同時に里見氏も馬主を始めて、
やっとの思いで初G1勝利を齎したのは先月でしたね。

そんな中、今週末はG1となるマイルチャンピオンシップに、
有力馬2頭を送り込みます。

先ずは、サトノアラジン。
前走のスワンSでは上がり最速でフィエロを負かし重賞2勝目と勢いに乗る。
また、G1では2015年のマイルCSが上がり3位で勝ち馬モーリスに0.2秒差の4着、
そして、今年の安田記念は上がり2位の脚を使い勝ち馬ロゴタイプに0.2秒差の4着と、
どうもクラスが上がった1600mだと勝ちきれないところもあるが、
5歳と脂の乗った今ならG1制覇にチャンスでは!?

そして、もう1頭はサトノルパン。
近走はスプリント戦を多く使ってたが前走1400mで2着と8番人気を覆す好走。
距離だがマイルではステファノスやミッキーアイル相手に、
差は僅かの実績もあるがやや伏兵気味になると思いきや、
ここで陣営は強力な助っ人を味方に付けた…それが鞍上デムーロJを確保。
先週のエリザベス女王杯といいやはりデムーロJの勢いは侮れず、
ここで勝ちきるかはともかく馬券圏内ではチャンス!?

里見氏の所有馬は元々良血が多いだけに、
G1を立て続けに勝つ可能性は十分秘めていると思う。

今週末のG1でどんな結果となるか本当に楽しみですね!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする