2016年 ステイヤーズステークス 【あてたろう】予想とレース回顧 【的中】

今日のあてたろう予想![其の壱]

馬の世界も高齢化(前にもそんなこと書いたわ)

すみません。
先日、機種変更をしたんですよ。
投稿時に「何かの文字」が引っかかってるようでコメントを書き直す時間がありません。
よって、本投稿のみ買い目のみとさせていただきます。

そんなオレの予想は…。

◎[3番]アルバート
昨年の勝ち馬であり、2着に5馬身差の圧勝だった。
その時の鞍上もムーアだった。
今年は斤量増で挑むことになるが、1kg増程度でどうこうなるタマではない。
早い段階でJC回避を明言し、ここに向けて調整されてきた。
臨戦過程からも連覇の可能性は相当に高いと言える。

◯[7番]ファタモルガーナ
ステイヤーズSは過去に2012年と2014年に「2着」の実績。
出走回数は制限され、今年はここが4戦目。
だが、年齢の割にはまだまだ現役バリバリだ。
春天や前走の京都大賞典でのタイム差からもヤレる下地はある。
古豪の復活だ!

▲[5番]プレストウィック
同馬の致命的な点は「決め手の無さ」だ。
距離が長かろうが短かろうが殆どのレースの上がりは35秒台。
キレ味不足を補うべく、早めに進出すると目標にされて差される。
かといって、早めに進出しないと前の馬を差し切れない。
国内屈指のスタミナ比べとなる「平地最長距離」のこのレースに狙いを定めてきたのには何か訳があるはずだ。
戸崎を鞍上に抜擢したことからも陣営の期待値は高い!

注[8番]モンドインテロ
前走のアルゼンチン共和国杯は期待ハズれ。
「重賞勝ち馬」多数とそれほど差の無い斤量が響いたか。
そのレース2着のアルバートは今回57kgでこちらは斤量減の56kg。
休み明けをひと叩きし、状態面は上昇、枠順も融通が利く真ん中あたり。
「前走は馬場が悪い最内に閉じ込められたのがかなり響いた」と陣営。
条件が好転する今回は前進濃厚だ!

△[6番]ジャングルクルーズ
昨年のジャパンCで4着に入った実力の持ち主。
「物凄く調子はイイが、強い馬の多いJCで連対以上を狙うのは流石に難しい」
「勝機の高いレースで重賞勝ちのタイトルと本賞金加算狙おう!」という魂胆らしい(笑)
確かにメンバーを見渡せば、勝機あり!のメンバー構成だわ。
「バテない強みが活かせる3600m戦なら、モンドインテロには勝てそうだ(笑)」と関係者は話してるそうだ。
騸馬になってからは「ある程度」真面目に走っているし、何かの拍子で「スイッチ」が入れば。
一気の距離延長、どこかで本気になってくれるはずだ!

【3連単 軸1頭流し】
[3番]→[5番][6番][7番][8番]→[5番][6番][7番][8番]

結果は…。
1着 ◎[3番]アルバート
2着 ◯[7番]ファタモルガーナ
3着 注[8番]モンドインテロ
4着 ▲[5番]プレストウィック
6着 △[6番]ジャングルクルーズ

③→⑦→⑧の3連単で27.1倍。
注⑧モンドインテロは開幕初日の馬場でよくあそこまで追い込めたな。

欲を言えば、▲⑤プレストウィックにもうひと踏ん張りして欲しかった。
③→⑦→⑤なら90.6倍だったし。

まぁ、軸1頭の12点で一応の「的中」だから勘弁してくれ。
投資配分さえ間違わなければね。

今後も無料メルマガでの予想となりますが、
もし宜しければ登録もお願いします。

【俺の当たる競馬予想メルマガ登録フォーム】

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする