2022年 チューリップ賞(G2) 出走予定馬&血統&想定ジョッキー

G2レースG2レース

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

今週末3月5日(土)には、牝馬クラシック第一弾桜花賞(G1)へのTRとなるチューリップ賞(G2)が阪神競馬場で開催されます。弥生賞同様コチラもかなりメンバーが揃った印象ですが、実力通りに決まるか!?それとも一矢報いる新星が現れるか!?。波乱を期待したいところですが、それでは出走予定馬、血統、想定ジョッキーをご紹介したいと思います。

阪神競馬場 チューリップ賞(G2) 芝1600メートル

ウォーターナビレラ:父シルバーステート×母父キングヘイロー 武(豊)J

ゴールドローズ:父ゴールドシップ×母父タニノギムレット 秋山(真)J

サウンドビバーチェ:父ドゥラメンテ×母父ヨハンクライフ 石橋(脩)J

サークルオブライフ:父エピファネイア×母父アドマイヤジャパン デムーロJ

スプリットザシー:父ディープインパクト×母父ベラミーロード 団野J

ルージュスティリア:父ディープインパクト×母父ストームキャット 岩田(望)J

ステルナティーア:父ロードカナロア×母父ファルブラヴ 福永J

ナミュール:父ハービンジャー×母父ダイワメジャー 横山(武)J

ジャマン:父リオンディーズ×母父アグネスタキオン 松山J

オーソレミオ:父ディープインパクト×母父モンジュー 横山(和)J

アンジェリーナ:父レッドスパーダ×母父チチカステナンゴ 横山(典)J

シークルーズ:父モーリス×母父クロフネ 三浦(皇)J

ルピナスリード:父ダイワメジャー×母父メダグリアドーロ 池添J

ピンハイ:父ミッキーアイル×母父ジャングルポケット 高倉J

上位人気は…

1番人気は、2連勝でアルテミスS(G3)を制した勢いで続く阪神JF(G1)を後方から差し切ったデムーロJ騎乗のサークルオブライフでしょうか。そして同レースで3番手の競馬から3着に粘った武(豊)J騎乗のウォーターナビレラに、同レースで後方から最速の上がりで追い込むも4着に負けたが1番人気に推された横山(武)Jに乗り替わるナミュールが続く人気となるでしょうか?。

1戦1勝馬や、巻き返しを狙う馬も…

その他には、新馬勝ち後い球節の腫れで休養に入っていた1戦1勝の岩田(望)Jに乗り替わるルージュスティリア。サウジアラビアRCで当時評判馬コンドコマンドに0.1秒差の2着から挑み阪神JFで2番人気まで推されるも7着に負けた福永Jに乗り替わりの巻き返しを狙うステルナティーア、そして新馬戦でウォーターナビレラの3着で未勝利を勝って挑むディープインパクト産駒の横山(和)J騎乗オーソレミオ、390キロの小柄で新馬勝ちから牡馬の朝日杯FSへ挑み10着、更に前走フェアリーS(G3)でよもやの16着に負けたが血統的期待の団野J騎乗スプリットザシー等なども本番へ向け権利獲りを狙ってます。

TRだけにアッと言わせる場面を期待している私ですが、どんな結果になるか楽しみですね。

タイトルとURLをコピーしました