2022年 弥生賞(G2) 出走予定馬&血統&想定ジョッキー

G2レースG2レース

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

今週末3月6日(日)には、牡馬クラシック第一弾皐月賞(G1)へのTRとなる弥生賞(G2)が中山競馬場で開催されます。出走予定が10頭弱になりそうですが、本番へ向けて現時点での力関係をある程度絞れる豪華なメンバーが揃った印象。波乱を期待したいところだが、人気割れ必至か!?。それでは出走予定馬、血統、想定ジョッキーをご紹介したいと思います。

中山競馬場 ディープインパクト記念弥生賞(G2) 芝2000メートル

インダストリア:父リオンディーズ×母父ハーツクライ 戸崎J

ジャスティンロック:父リオンディーズ×母父アッミラーレ 川田J

ドウデュース:父ハーツクライ×母父ヴィンディケイション 武(豊)J

マテンロウレオ:父ハーツクライ×母父ブライアンズタイム 横山(典)J

ロジハービン:父ハービンジャー×母父ジャングルポケット デムーロJ

アスクビクターモア:父ディープインパクト×母父レインボウクエスト 田辺J

グランドライン:父ドゥラメンテ×母父ディラントーマス 三浦(皇)J

ラーグルフ:父モーリス×母父ファルブラヴ 丸田J

リューベック:父ハービンジャー×母父スペシャルウィーク 池添J

メイショウゲキリン:父キズナ×母乳キングカメハメハ 横山(武)J

キャルレイ:父ハービンジャー×母父ディープインパクト 菅原J

ボーンディスウェイ:父ハーツクライ×母父プラティニ 石橋(脩)J

1番人気は…

朝日杯FS(G1)を勝った武(豊)J騎乗のドウデュースがやはり1番人気になるでしょうか。そして馬主共に勢いがあるきさらぎ賞(G3)を勝った横山(典)J騎乗のマテンロウレオや、間隔がやや空いたが十分に成長を促せ連勝で京都2歳S(G3)から参戦の川田Jに乗り替わるジャスティンロック辺りが続くかな?。

G1で3着馬や重賞2着馬等も参戦で…

その他にもホープフルS(G1)で3着となった丸田J騎乗のラーグルフ、更にジュニア(L)で連勝中のデムーロJに乗り替わる未知の魅力馬インダストリア、京成杯(G3)で2着のデムーロJに乗り替わるロジハービン、ディープインパクト産駒で堅実さが光る田辺Jに乗り替わりのアスクビクターモア、きさらぎ賞(G3)で3着も横山(武)Jに乗り替わるメイショウゲキリン、葉牡丹賞(1勝クラス)から挑みホープフルS(G1)で掲示板確保の5着になった石橋(脩)J騎乗のボーンディスウェイ等も一発を狙ってます。

かなり面白いメンバーになった印象ですが、当然ながら本番はまだ先ですしTRという点で仕上げてこないところを突ければ紛れも!?。本番にはダノンベルーガやイクイノックスにキラーアビリティ等などもいますが、先ずはこのTRで頭1つ抜け出すのはどの馬になるのか楽しみですね!

タイトルとURLをコピーしました