2017年 毎日王冠(G2)【あてたろう】予想とレース回顧

今日のあてたろう予想!

オレの毎日王冠と言えば、サイレンススズカ、エルコンドルパサー、グラスワンダーが出走した1998年のレースだ。
しかし、今年のレースもなかなか面白い。
運動神経抜群の「お嬢さん」が屈強な古馬を一蹴するのか?、それともお嬢さんが「きゃーん」言わされるのか?。

そんなオレの予想は…。

◎[1番]ソウルスターリング
6戦5勝。
道悪が堪えた桜花賞(G1)以外は完璧な軌跡で春シーズンを終了。
中でも特筆すべきは世代トップを確定させたオークス(G1)だろう。
勝ち時計は1分24秒1。
この数字の価値は翌週に行われた「日本ダービーより2秒8速い」ということ。
また、2012年ジェンティルドンナがレースレコードで勝った2分23秒6に次ぐオークス史上2番目ということ。
4ヶ月半の休み明けだが、ひと夏越して馬は心身共に成長、怪物フランケルの娘は間違いなくレベルアップしている。
53kgで勝てないはずがナイw!同馬なら古馬の壁をも突き破る能力は十分にある!

◯[2番]マカヒキ
昨年の日本ダービー(G1)勝ち以降、休養期間もないまま大目標の凱旋門賞(G1)に向けてフランスに遠征。
夏場は調整に充て、前哨戦のニエル賞(G2)をクビ差で辛勝し、中2週で本番へ。
もうこの時点で疲労はピークに達していたのだろう。
まったくオツリのない状態で1番人気の支持、16頭立ての14着と大沈没。
そこまでの激戦の疲れが今春まで尾を引いた状況で京都記念(G2)3着→大阪杯(G1)4着と「らしくない」内容だった。
その後、予定していた宝塚記念(G1)をパスする思い切った休養が効果的だったようで復活の兆し。
調教過程も申し分なく、前哨戦としては十分期待できる!

▲[7番]グレーターロンドン
安田記念(G1)は惜しい競馬。
スタートで鞍上と呼吸が合わず後手を踏み、直線ではヤングマンパワーとステファノスにシメられる。
結局、トップスピードに乗らないうちにレースが終わった印象。
それでも勝ち馬のサトノアラジンからはクビ→クビ→クビ差の4着と大健闘。
タイム差は0秒1と「初重賞挑戦」だったことを思えば、中身は非常に濃いと言える。
ちなみに、3走前の節分S(1600万)で記録した上がり「32秒3」は東京での勝ち馬では歴代最速だそうだ。
これに次ぐのが「32秒4」で2016年の京王杯SCを制したサトノアラジンである。
現役屈指の切れ者がG1馬たちを一蹴するシーンもある!

注[4番]アストラエンブレム
前走の新潟記念(G3)は単勝3.5倍とメンバー的に押し出された1番人気の格好。
ではあったが、そのメンバー構成からも「落とせないレース」だったはず。
常に前を射程圏内に入れながら、5→4→5番手の位置取りで勝ちに行くカタチを取っていた。
ところが、結局はラストの上がり3Fが34秒1と「同馬には平凡」とも言える数値。
因みに2走前のエプソムC、3走前のメイSも同様のパターンで負けている。
やはり同馬の真骨頂は3月の「大阪城S(OP)」で見せたタメるだけタメて末脚を生かすパターン。
強者揃いの今回は「人気の重圧」から解放され、追われる立場から追う立場になる。
突き抜けるチカラはある!

△[12番]サトノアラジン
安田記念(G1)で「悲願のG1馬」となった同馬。
速い展開に恵まれた感もなくはないが、以前のようにキレ味勝負にならないと出番がなかった頃とは違う印象。
6歳で重厚感も出て、本格化ムード。
距離が延びても大丈夫なストライド、休み明けでも結果を出せるタイプだ。
懸念材料とすれば、スローの上がり勝負になった時に前を捉えるのは少し厳しいかも?
58kgの斤量も気になるハンデではある。
まぁ、7カ月半休み明けの「リアルスティール」と迷った挙句、こちらを選択しただけのハナシだけどね。

【3連単 軸1頭ながし】12点で勝負するしかないだろ!
[1番]→[2番][4番][7番][12番]

勝馬投票の購入および資金配分は自己責任です。
関連する事項によって生じた如何なる損害についても、当局は一切の責任を負いません。

結果は…。
2  着 △[12番]サトノアラジン
3  着 ▲[7番]グレーターロンドン
6  着 ◯[2番]マカヒキ
8  着 ◎[1番]ソウルスターリング
11着 注[4番]アストラエンブレム

競馬ってこんなにつまんなかったっけ?
これが当たらんようでは、もう潮時だな。

明日の予想は事情により、お休みします。

てか、もうずっとお休みかもな。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

3連単が的中!思考停止で競馬に勝つ方法とは?

─━─━─━─━─━─━─━─━─
  あなたは知っていますか?

  この競馬データの推奨6頭で 
   ほとんど半分のレースで
  3連単が的中できることを。

つまり、この競馬データをみるだけで
   18頭立てのレースが
 思考停止で6頭立てのレースになる

↓↓↓ ということは・・・ ↓↓↓

    あなたは競馬で
 カンタンに稼げるようになります。

▼詳細はコチラをクリック▼
※無料公開中※
─━─━─━─━─━─━─━─━─

あなたは3連単を満足いく程
的中できていますか?

もし、的中できないのであれば、
↓↓↓その理由はきっとコレ↓↓↓

それはあなたが、
18頭×17頭×16頭=4896通りの買い目から
的中馬券の1通りを予想しているから。

ちなみに、同じレースを
この競馬データで予想している人は、
6頭×5頭×4頭=120通りから予想しています。

4896分の1と120分の1、
どちらが“当たりやすい”か、
どちらの予想が“簡単”か、
誰がみても明らかですよね。

この競馬データを使っている競馬初心者は、
1レースあたり1分という短い予想時間で
3連単をバシバシ当てて、
月間収支プラス42万円を達成しています。

▼この6頭で勝負!全く新しい競馬データ▼
※無料公開中※
   ─━─━─━─━─━─

初心者が3連単を的中できるのは、
単純に、この競馬データの精度が高すぎるから。

例えば
12月2日の3連単の的中率は50%。
(36レース中18レースで的中)

12月3日の3連単の的中率は55.6%。
(36レース中20レースで的中)

最高配当金額
12月3日 中山9R
チバテレ杯 128,660円

ただ当てるだけでなく、
当てたうえで、しっかり回収もできる
超高精度の競馬データなんです。

さらに、この競馬データの推奨6頭から
あなたのロジックで絞り込めば
回収率をもっともっとあげることができるでしょう。

   ─━─━─━─━─━─

この競馬データのスゴイところは

 どんなレースでも“思考停止”で
  6頭まで絞り込めること

あなたは、いつまで4896分の1の勝負を続けるんですか?

まずは無料でその実力を試してください。

▼コチラから今すぐ無料登録▼
※無料公開中※

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする