2017年 日刊スポーツ賞 中山金杯【あてたろう】予想とレース回顧

今日のあてたろう予想![その壱]

コーナー4回で直線の短い中山コース。
「Cコース初日」の恩恵を受けるのは果たしてどの馬か。

そんなオレの予想は…。

◎[3番]ツクバアズマオー
前走のディセンバーSは3か月の休み明け。
順調さを欠く調整過程でも全くお構いなし、中段外めから力強く差し切った。
叩き2戦目、奥手のステイゴールド産駒が本格化した!

◯[10番]ストロングタイタン
前走の修学院Sは最後まで余裕の手応え、着差以上の楽勝だった。
夏から使い詰めではあるが、成長著しく伸びしろ十分。
重賞だけにそう甘くはないが、ハンデの恩恵もある!

▲[7番]ドレッドノータス
前走のペデルギウスSは2番人気の支持を集め、3角まで好位につけていた。
が、4角辺りからズルズル後退…。
今回は好走歴のない中山ではあるが、走り慣れた芝2000m。
長距離輸送がポイントだが「前走、謎のダート戦で闘魂注入」された今回は怖いぞ!

注[1番]シャイニープリンス
前走のディセンバーSは10番人気の低評価を覆し、3着と激走。
若干、直線で進路が狭くなって江田が躊躇したようだ。
58kgを背負っていた事を思えば、大健闘だろう。
スムーズなレースができれば、ここもチャンスだ!

△[12番]シャドウパーティー
2走前には中山2000mのレインボーSを快勝。
前走のディセンバーSも同条件で2番人気と期待されるも、休み明けでチョンボ。
着順からは大敗のレベルだが、タイム差0秒8なら、まだガマンできる。
叩き2戦目、ハンデ54kgと条件は好転した!

【3連複5頭BOX】
[1番][3番][7番][10番][12番]
(本線は[1番][3番][7番][10番]の4点を厚めに!)
資金配分は自己責任でね。
結果は…。
1  着 ◎[3番]ツクバアズマオー
3  着 注[1番]シャイニープリンス
4  着 △[12番]シャドウパーティー
9  着 ◯[10番]ストロングタイタン
10着 ▲[7番]ドレッドノータス

57.5kgのハンデを嫌ってバッサリ斬った②クラリティスカイ。
結果、2着ヌケ。

コイツがいなきゃねぇ。。。
①③⑫の3連複で「72.8倍」だったのにさ。

今年もこんな感じからのスタートです(泣)

タイトルとURLをコピーしました