2015 安田記念 予想

今日のあてたろう予想!

『実績のある馬』が多数いる中、人気を集めているのは…。
•前走、重賞をようやく勝った馬。
•好走はするが未だ重賞未勝利の馬。
•前々走で重賞勝利、だがマイルの持ち時計が最遅の馬。

そいつらを信用していいのか?と昨夜、随分と葛藤しました。
もっとも「人気」というのはあくまで馬券を買う側の勝手な都合なワケで。
実際に「走れるかどうか」とは無関係なものですからね。

そんなオレの予想は…。

◎ ⑤ミッキーアイル
そもそもデビューから一貫して1600mを使い、NHKマイルCを制した。
その勢いで安田記念に向かったが2番人気ながら16着と撃沈。
昨年のマイルCSでは1番人気に推されていた。
当時は逃げ一辺倒の脚質だったが、抑えも効くようになった。
問題は近3走で短距離志向が強まり、久々のマイルで戸惑わなければ。
浜中もそこは重々承知、上手く乗るでしょ。

◯ ③ダイワマッジョーレ
ここ2走の『裏切り行為』のおかげでマッジョーレ株は大暴落↘︎。
だが、陣営の期待は引き続き非常に高い。
「前走の敗因は出遅れを挽回できなかったこと。
多少出遅れるのはいつものことで、マイルぐらいの距離なら巻き返せる」と豪語。
前走10着は大敗の印象だが、勝ち馬から0.3秒差と着順ほど負けていない。

▲ ⑯カレンブラックヒル
デビューから破竹の4連勝で2012年のNHKマイルCを制した。
秋は天皇賞を照準にし、毎日王冠を勝つも本番は5着。
その後はフェブラリーSを使ったりと『迷走』し始め、馬がおかしくなった。
今年に入って徐々に3歳時の荒々しさが戻ってきたように思える。
代打のユタカも舎弟:秋山の為にも結果を出したいと。

注 ②ダノンシャーク
前売り5番人気か。
本来なら1番人気に推されても不思議の無い「昨年のマイルCS 1着馬」
岩田の必殺奥義『インつき』が決まり、タイム差はなかったが辛勝。
評価を落とす一因となっているのは阪急杯の敗戦。
これは苦手な不良馬場と明らかに太目残りの状態でのこと。
どちらかといえば右回りに良績が集中しているが、激走もある!

△ ⑨リアルインパクト
2011年、3歳の身で出走した同レース。
古馬を撃破し重賞初勝利かつ新馬戦以来の2勝目をG1で挙げたこの馬ももう7歳。
今年は堂々「海外G1馬」としての参戦となる。
昨年末の阪神Cから好調モードが継続中。
さすが今年のダービー馬を輩出した厩舎だけのことはある。
年齢的に大きな上がり目は?だが、不振が続いていた頃の動きとは明らかに違っている。
4年ぶりの国内G1制覇も十分ある!

☆ ⑩フィエロ
昨秋のマイルCS2着馬。
冬には香港遠征も経験、これだけ見れば立派な実力馬だが「主な勝ち鞍」は六甲S?
つまり、重賞未勝利の馬が人気に推されている違和感。
ちなみに同馬主で同じく重賞未勝利のフルーキーは安田記念を敢えて回避し、来週のエプソムCへ。
金子さん、欲張るなぁ。
裏を返せば来週も勝つ気ということか。

【3連複6頭BOX】②③⑤⑨⑩⑯

3連単は怖いわぁ…。
なので3連複の20点勝負!(⑩絡みの買目は厚めに)

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

今週のオススメ当たる競馬予想サイト
今週の重賞について

→→→→→→→→→→→→→→→→
   【オッズは完全無視!】

    いやらしい程、
馬のデータをエグり穴馬を見抜く!

競馬予想の到達点とも言える指数が

    ▽ついに解禁▽

※無料公開中※

あなたは競馬予想をする時、
“オッズ”に惑わされ過ぎてませんか?

オッズはあくまで人気順。

そのレースで勝ちやすい馬ではありません。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

「競馬ファンの大半はしっかりとした根拠を
 持たずに予想していますからね・・・」

「その競馬ファンが作り出しているのが
 オッズですからね・・・」

だからこそ競馬ファンは、

・私情に惑わされず
・オッズに惑わされず
・馬のデータを調べ上げて算出した

 【競馬指数を使うべきなのです】

そして、数ある競馬指数の中で、
エグいくらい膨大なデータを使って、
人間業ではできない精度を叩きだしているのが、

  【新競馬指数 コラボ指数】

その精度は、
3連単を3回に1回も的中させる程。

今週の日本ダービーも
コラボ指数はリアルに勝てる馬を導き出すでしょう。

コラボ指数が導き出したダービーの穴馬とは!?

↓日本ダービーの指数は無料で見れます↓

※無料公開中※

━━━━━━━━━━━━━━━━
   最高72万馬券的中!
 直近では49万馬券を的中!
━━━━━━━━━━━━━━━━

穴馬もバッシバシ的中させ、
毎週5万、10万馬券は当たり前。

時には超高額配当を
的中させる事もできるコラボ指数。

4月には49万馬券の的中がありました。

その時のJRAのオッズと比べてみてください。

──────
04月08日(土)
中山11R ニュージーランドT(G2)

JRAオッズ
1番人気 クライムメジャー(8着)
2番人気 スズカメジャー(6着)
3番人気 ランガディア(13着)
4番人気 タイセイスターリー(7着)
5番人気 ボンセルヴィーソ(3着)
6番人気 タイムトリップ(5着)

コラボ指数
指数1位 ボンセルヴィーソ(3着)
指数2位 タイセイスターリー(7着)
指数3位 メイソンジュニア(2着)
指数4位 ナイトバナレット(10着)
指数5位 クライムメジャー(8着)
指数6位 ジョーストリクトリ(1着)

→3連単配当金:496,220円
──────

オッズでは1頭しか馬券に絡んでいないのに対し、
コラボ指数は1~3着全て捕えています。

仮に、コラボ指数1位を軸に
相手5頭マルチで購入するとわずか60点。

6000円で496,220円を獲得。

いかに、オッズで振り回される事が
バカらしいか。。。

この結果を見れば一目瞭然でしょう。

難しい事は何一つありません。

──────
コラボ指数を見て
↓↓
上位の馬を確認して
↓↓
馬券を購入
──────

ただそれだけ。

競馬初心者でもすぐに的中を量産できます。

実際、競馬を始めて五ヶ月の方が、
いきなり月+42万円のプラス収支を達成させたのですから。

しかも、月額わずか1980円で、
【全レースの指数見放題】
【レース・馬選びのノウハウが閲覧可能】

競馬ファンが
コラボ指数を使わない理由は一切ないでしょう。

↓日本ダービーの指数は無料で公開中↓

※無料公開中※

無料予想でこれが当たる実力です

»そんな無料予想はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする