2015 KBC杯 予想

今日のあてたろう予想!

またまた降級馬が多く、格上挑戦する馬も多数。
新潟や札幌のハンデ戦よりも『定量戦』のこちらを選択。

小倉一本勝負!
そんなオレの予想は…。

◎ ⑩ランウェイワルツ
OPや重賞でも好走実績を持つ降級馬。
が、ここ2走はハンデもあったが⑦③着と物足りない内容。
特に前走は余裕の手ごたえで中団追走、上がり最速の脚を使っての3着。
完全に脚を余した形での敗戦か。
今回は浜中に鞍上スイッチ、秋の重賞路線を目指すためには「勝ち以外は許されない1戦」

◯ ①エルマンボ
事前に小倉入りの滞在競馬。
前2走は現級で上位入線を果たしている実力馬。
特に前走はスタートで躓き、後手を踏んでの2着。
叩き2戦目の上積みもあり、状態は問題は無いだろう。
初の小倉コースがどうか?
だが、これまで最も実績を残しているのが小回りの中山競馬場なら大丈夫だろう。

▲ ②フォローハート
ダートで馬券圏内を外したのはたったの2回。
目下3連勝の快進撃で今回が初の1600万下の格上挑戦。
前走は半年の休み明けで久しぶりの混合戦。
厳しい条件が揃っていた中での差し切り勝ちは評価できる。
昇級しての力関係は未知だが、まだ底を見せていない。
連勝の勢いでOP入りも十分狙える。
あんまり緊張すんなよ、岩崎!(見習い)

注 ⑫エノラブエナ
今回ここが降級初戦。
初重賞だった前走は「連戦連勝」続きでおつりがなかったか。
休み明けの今回は前走以上の状態なのは間違いないよう。
あとは力関係だが、そもそも現級勝ちの馬、ここで力が足りないことはまず無いだろう。
ゲート練習も小牧を乗せて万全!
実力を発揮すれば当然勝ち負け争いの一角か。

△ ⑧セイスコーピオン
基本的に『後方で脚を溜め、直線でインを突いて伸びる』戦法。
この戦法でここ3走は②着、③着、④着といずれも上位争いに食い込み。
特に前走は「外枠からの外差し」で④着と、裏腹な戦法。
器用さが増したのか成長したのかは不明だが(笑)
状態が安定している時は確実に自分の力を出せるタイプ。
長距離輸送で馬体を大きく減らさなければいいが…。

【3連単2頭軸】24点勝負!
①⑩→①②⑧⑩⑫→①②⑧⑩⑫
トリガミだけは避けたい…。
オッズ見ながら配分が必要だな。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

今週のオススメ当たる競馬予想サイト
今週の重賞について

春のG1シーズンが始まり、
競馬場が賑わう季節となってきましたね。

ところで、競馬場に行くと良く見る光景があります。

腕を組んで、眉間にシワをたっぷり寄せながら、
赤ペンを持って、新聞をこれでもかというくらい凝視している競馬ファン姿・・・

きっと数十年前から変わっていない光景でしょう。

「この光景…変だと思んですよね?」

なぜって、

・洗濯物をわざわざ洗濯板で洗う人はもはや皆無です。
・火起こしに木の板と棒をこする人は街で見た事がありません。

こんな感じで、
人は効率良く結果を得るために進化してきたはず。

「なんで競馬予想は進化しないの?」

アナログで化石のような競馬予想では、
いつまでたっても的中しないのは当然です。

今、現代の競馬ファンが見るべきは
この競馬データです。

※無料公開中※

【競馬をする目的は的中じゃないのか?】

あなたが競馬で的中させたいなら、

競馬新聞やJRAのホームページを見て自分で予想する事は、
言ってしまえば・・・

「最悪の選択です。」

なぜなら、
人の頭が競馬データの精度に追い付けるはずもないですから。

競馬予想を楽しみたいなら、いいですけどね。

でもね、

結局は的中が一番楽しい。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

これが競馬ファンの真理だと思うんです。

だからこそ、
まだまだアナログな予想をしてる人に一言伝えたい。

「バカ程簡単に的中を量産できる方法が
 既に存在するのになぜ使わないのか?」

まぁまずは一度、進化した競馬データを見てください。

とはいいつつ。
もしかすると、見ない方がいいかもしれませんね。

きっと今まで競馬予想に使った時間・お金を
深く後悔する事になるかもしれませんから。

↓見たいならこちらをどうぞ↓

※無料公開中※

無料予想でこれが当たる実力です

»そんな無料予想はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする