オブライエン調教師管理の凱旋門賞馬ファウンドが引退へ

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

今年の凱旋門賞馬となったファウンドの引退が決まった様ですね。

馬名:ファウンド(牝馬)
馬主:Michael Tabor & Derrick Smith & Mrs John Magnier
管理:オブライエン師
父:ガリレオ
母:レッドエヴィ
母父:インティカブ
G1勝利:2014年マルセルブサック賞
:2015年BCターフ
:2016年凱旋門賞

と、牝馬ながら牡馬相手にブリダーズカップでゴールデンホーンを破り、
凱旋門賞で蒼々たる牡馬相手に勝利と素晴らしい馬でしたね。
ラストランはBCターフでしたがハイランドリールやフリントシャーに続き3着と
力は十分見せましたね。

今後は当然繁殖牝馬となるでしょうが仔が楽しみですね!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

今週のオススメ当たる競馬予想サイト
今週の重賞について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

精度がヤバいと評判の新競馬データが…

    ▽   ▽   ▽

  高松宮記念(G1)の意外な穴馬を
      あぶりだす!

→→激走確定の4頭とは一体!?←←

詳しくはこちらから

※無料公開中※

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

無料予想でこれが当たる実力です

»そんな無料予想はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする