2017年 桜花賞(G1)【あてたろう】予想とレース回顧

今日のあてたろう予想!

可憐な乙女たちの争い。
晴れの良馬場で戦わせてあげたいクラシック1戦目だが、今年は厳しい状況…。
「真に強い馬は天気に左右されることはない」
とは数々の名馬を育てたマツパクこと松田博 元調教師の口癖だった。
そこには絶対的能力に加えて、並外れた闘争心が必要不可欠だろう。

そんなオレの予想は…。

◎[14番]ソウルスターリング
昨暮れの阪神JF(G1)を制した2歳女王。
年明け初戦に選んだのは「桜への王道」チューリップ賞(G3)、スケールアップした走りを見せつけた。
4角から一気にペースがあがり、各馬が一斉に仕掛ける中、同馬は終始「馬なり」で虎視眈々と追走。
もはや貫禄すら感じさせる走りで直線はライバルを圧倒した。
2度目の関西遠征も難なくクリアし、文句なしのステップを踏んできた。
また、「藤沢厩舎」陣営は万全を期す格好で先週までの阪神開催で「10頭」出走させている。
この土日は「同馬以外に2頭をエントリー」させ、芝のマイル戦を選択。
その鞍上は「クリストフ・ルメール」とまさしく万全の策を打っている。
「無敗の桜花賞馬」誕生となれば、2004年のダンスインザムード以来の快挙だ。
もちろん、その可能性は極めて高い!

◯[16番]ミスパンテール
新馬勝ち直後に7カ月休養、キャリア1戦で挑んだ桜花賞TR。
その「チューリップ賞」はかなりの強者揃い、その中で「2着」した天才肌だ。
1度叩いた上積みは大きく、陣営も「怪物(ソウルスターリング)を負かしてやろうと思ってるんだ」と。
良馬場でも緩くなっても問題なく、バランスの良い四輪駆動タイプだそうだ。
ちなみにキャリア3戦目で桜花賞馬になった馬はグレード制導入後は未だない。
鞍上の四位くん、今日は意外にも「本番含めて」5鞍に騎乗する予定。
そのうち、本番前に同じコース芝1600m(Bコース)2鞍に騎乗。
確実に一発を狙っているぞ!

▲[1番]ミスエルテ
牡馬相手に挑戦した昨暮れの「朝日杯FS(G1)」は4着。
そもそも「阪神JF(G1)」に向かっても良かったハズだ。
そこは社台ファームとノーザンファームとの大人の事情による「使い分け」だったのは明白だ。
それだけこの「フランケル産駒」に期待しているということだろう。
前走後はリフレッシュ放牧に出され、ぶっつけで桜花賞へ参戦する事を決めた。
約1カ月前の3月中旬に帰厩し、ハードに乗り込まれ、態勢を整えてきたようだ。
極端な1番枠が気がかりだが「折り合い」をつけるカタチには持ち込み易い。
先週の大阪杯(G1)では絶妙な判断でステファノスを2着に持ってきた川田。
ソウルスターリングばかりが取り上げられる中、同馬も「フランケル産駒」だということを忘れるな!

注[15番]アドマイヤミヤビ
デビューから前走のクイーンC(G3)までずっと手綱を握ってきたのは「ルメール」だ。
苦渋の決断?でソウルスターリングを選択したのは現時点では「ソウルの方が上」と判断した結果だろう。
確かにアドマイヤの場合、前走のクイーンC(G3)は好タイムで勝ち切る高いレベルの馬だ。
しかし、どちらかと言えば、長く良い脚を使うタイプで「オークス向き」の感じもある。
ミルコの「いい馬だが、軽い走りをする」と言ったコメントも気になるところ。
今日の馬場はどうなのか…。
エンジンのかかりは遅いが、性能上位なのは間違いない!

【3連複 軸1頭ながし】3点勝負!
[1番][14番][15番]
[1番][14番][16番]
[14番][15番][16番]

勝馬投票の購入および資金配分は自己責任です。
関連する事項によって生じた如何なる損害についても、当局は一切の責任を負いません。
結果は…。
3  着 ◎[14番]ソウルスターリング
11着 ▲[1番]ミスエルテ
12着 注[15番]アドマイヤミヤビ
16着 ◯[16番]ミスパンテール

昨日に引き続き、酷い予想だね。
もう何も信じられず、コメントのしようもない。

ソウルスターリングはルメールが慎重になり過ぎた。
ダイワメジャー産駒の道悪適性を甘くみた結果か。
アドマイヤミヤビはウンコしてる最中にゲートが開いたってウワサだ(恥)

あてたろう、競馬ヤメるしかねーな。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

今週のオススメ当たる競馬予想サイト
今週の重賞について

■─────────────■
穴馬が来る方法さえわかれば…

高配当的中は実に簡単でした
■─────────────■

例えば4月9日(日)

阪神11R 桜花賞(G1)

・結果
1着:10番レーヌミノル(8番人気)
2着: 6番リスグラシュー(3番人気)
3着:14番ソウルスターリング(1番人気)

3連単60点【的中】→94,890円獲得

1番、3番人気の馬はもちろんの事、
8番人気のレーヌミノルもシッカリと捕えました。

更には4月8日(日)

中山11R ニュージーランドT(G2)

・結果
1着: 6番ジョーストリクトリ(12番人気)
2着: 4番メイソンジュニア(8番人気)
3着:16番ボンセルヴィーソ(5番人気)

3連単60点【的中】→496,220円獲得

なんと、8番人気のメイソンジュニアだけでなく、
12番人気のジョーストリクトリまでガッチリと捕え、

回収率は驚異の8270倍!!!

『なぜ?どうやって?
 2桁人気の大穴を簡単に捕える事ができたのか?』

その答えは、
今話題の[競馬指数]にあります。
↓↓↓

※無料公開中※

━━━━━━━━━━━━━━━
競馬予想はもう必要ありません。
━━━━━━━━━━━━━━━

なぜなら、先ほどの
穴馬を的中させたレースは、

~~~~~~~~~~~~~~~~
 競馬指数を見て1分足らずで
買い目を出したものなのですから。
~~~~~~~~~~~~~~~~

頭から湯気が出そうな程、悩む事も、
目が焼け付く程、新聞を眺める事もありません。

誰でも簡単に、
わずか1分で的中できてしまうのです。

巷に転がっている、
使い物にならないゴミのような競馬データでは、
高配当はおろか、的中させる事で精一杯ですが・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
この競馬データは普通ではありません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

これまでの競馬データの欠点を見事に打ち破り、

『高配当×高確率』を実現させた、
競馬予想の常識を壊したデータなのですから。

あなたの頭の中にはまだ
沢山の「?マーク」が点滅しているでしょう。

■なぜ?大穴を的中させられるのか?

■どれほどの的中を出せるのか?

■本当に簡単に予想ができるのか?

その疑問は、下のサイトをみればすぐに
解決するでしょう。

恐らく今まであなたが見た事もない
的中の数々を見る事になりますが、、、

全て真実です。

その証拠に過去のデータは全て公開しており、

何より、今週末あなたはこの競馬指数の
実力に驚く事になるのですから。

  詳しくはこちらからご覧ください
      ▼ ▼ ▼

※無料公開中※

無料予想でこれが当たる実力です

»そんな無料予想はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする