2017年 サンスポ賞 フローラステークス(G2)【あてたろう】予想とレース回顧

今日のあてたろう予想![其の弐]

東京芝2000mは1コーナー奥からのポケットスタート。
2コーナーまでの距離が非常に短く、外枠が不利と言われている。
過去の傾向からは「クイーンCを経由した馬」の結果が散々らしいが…。

そんなオレの予想は…。

◎[5番]ホウオウパフューム
前走は牡馬相手の「寒竹賞」勝ち。
その後は桜花賞には目もくれず、成長を促す思惑で休養。
この時点で照準はココを叩いてオークス(G1)の青写真。
身体つきも胴長でムダ肉が付かず、長距離タイプの印象。
現時点で本賞金900万だけに本番の権利獲りは必須条件。
前哨戦とはいえ、仕上げに抜かりなし!

◯[12番]ディーパワンサ
ファンディーナの強さだけが目立ったフラワーC(G3)で6着。
仕上がりも良く、道中はいい感触で立ち回っていたようにも思えたが、追って今ひとつ。
阪神JF(G1)4着からの休み明け初戦だったことも伸び切れなかった要因か。
今回は叩き2戦目で変わり身は確実だろう。
東京コース初だが、左回り(中京)で2勝の実績、血統から距離も対応可能だろう。
見限れない!

▲[9番]アドマイヤローザ
チューリップ賞(G3)に出走予定だったが外傷で取り消し、再調整。
エルフィンS以来となるが、放牧先でも緩めず乗り込み。
陣営曰く、もともと距離が延びてこそと思っていた馬と。
確かにデビュー戦→未勝利戦と続けて2000mを使ってきた。
長距離輸送で初の関東遠征、初の左回りと未知な部分は多い。
岩田の手腕に賭ける!

注[1番]モズカッチャン
デビューから4戦、全て異なる競馬場を経験。
環境が変わりながらも、6着→3着→1着→1着と着順を上げてきている。
立ち回りも意外と上手く、枠順も最高だ。
現在、若駒と3歳に勢いがある鮫島厩舎。
11勝でリーディング13位だが、このうち「8勝」が2歳と3歳に集中しているのだ。
一発があっていい!

△[14番]フローレスマジック
2走前のアルテミスS(G3)は上がり33秒3でリスグラシューの半馬身差の2着。
前走のクイーンC(G3)では、のちの桜花賞馬「レーヌミノル」に先着している。
気になるのは陣営が同馬の適性を掴みきれていない部分。
「現状ではマイルでの走りに期待しづらい面があった」とコメントする割にはデビューからずっとマイル戦。
距離を伸ばしてどこまでやれるか。

【3連複5頭BOX】
[1番][5番][9番][12番][14番]

勝馬投票の購入および資金配分は自己責任です。
関連する事項によって生じた如何なる損害についても、当局は一切の責任を負いません。

結果は…。
1  着 注[1番]モズカッチャン
3  着 △[14番]フローレスマジック
7  着 ▲[9番]アドマイヤローザ
8  着 ◎[5番]ホウオウパフューム
14着 ◯[12番]ディーパワンサ

「注」指名の①モズカッチャン、12番人気でまさかの1着激走。
残り100m辺りで3番手、これ以上あがれないと思いきや、もう一段ギヤが上がった。

2着のヤマカツグレース、持ってねぇわ。

人気どころがだらしなさすぎる。

タイトルとURLをコピーしました