重賞6勝のダンスインザダーク産駒、クラレントが屈腱炎を発症し引退へ

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

東京新聞杯や関屋記念など、
重賞を6勝したクラレントの引退が決まった様ですね。

馬名:クラレント(牡)
戦績:41戦7勝
馬主:前田晋二氏
管理:橋口師
父:ダンスインザダーク
母:エリモピクシー
母父:ダンシングブレーヴ
重賞勝利:デイリー杯2歳S(2011年)、富士S(2012年)、
東京新聞杯、エプソムC(2013年)、関屋記念、京成AH(2014年)

正直、クラレントには馬券でかなりお世話になった私ですが、
G1でも本命で狙いましたが手が届かなかったのは残念ですが、
それでも重賞6勝は立派ですよね。

ラストランが安田記念でしたが、
エプソムCではあのジャスタウェイに勝ってますし、
力はあったと思いましたがG1の勲章が取れれば最高でしたが…(>_<)

今後は…種牡馬は厳しいかな?
怪我を治してからゆっくり休んでもらいたいですね。

本当にお疲れ様でした。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする